MENU

鍼灸師が教える3分ストレッチ

基礎代謝アップで脂肪燃焼!!お腹まわりに効果バツグン!ストレッチダイエット!

3分ストレッチタイトル見出し23-1

CO鍼灸整骨院の小林です。

じつは、「ストレッチダイエット」に関するコラムが、最も多くの反響をいただきました。本当にありがとうございます。

「え? ストレッチをするだけで、ダイエットできるの?」 「どんなストレッチがダイエットに効果的なの?」

そうなんです。ストレッチをするだけで、ダイエットできるんです。 しかも、日常のちょっとしたスキマの時間でカンタンにできるので、お金もかからず、ムリなく長く続けられます。 とてもオススメなダイエット方法なんですよ。3分ストレッチ 23-03

ダイエットと言えば、大変なもの、ツラいもの。 挫折してしまったり、リバウンドしてしまったり、体調を崩したり。マイナスなことばかり言われていますが、「ストレッチダイエット」はそうではありません。

ダイエットに必要な3つの要素、脂肪燃焼、冷え性改善、ストレス解消をかねそなえ、 あなたの身体を、本来あるべき身体にじんわりと戻していくものです。

今回は、そんなダイエットに効果的なストレッチをご紹介します。気になるお腹まわりをスッキリさせるストレッチです。

 

ダイエットに欠かせない3つの要素とは

まず、ダイエットをするときに、絶対に覚えておいてほしい要素が3つあります。 脂肪燃焼・冷え性改善・ストレス解消の3つです。

「体重さえ落ちたらそれでいい」と言う方もいらっしゃいますが、本来のダイエットはそういうものではありません。 心身ともに健康的になっていく過程で、体重もスッキリと美しく落ちていく。 これが身体に負担をかけない、ムリのないダイエットです。

脂肪燃焼・冷え性改善・ストレス解消。 この3つを一気に解決してくれるキーワードが、「基礎代謝(きそたいしゃ)」です。3分ストレッチ 23-04

基礎代謝とは、あなたの身体を動かすための最低限必要なエネルギーのことです。何もせず、じっとしていても、勝手に働いてくれるエネルギーなんですね。 自然と脂肪を燃焼してくれたり、身体をじんわりと温めてくれたり、ムダなストレスを消してくれたり。 ダイエットにとって、とてもステキなものなんです。

つまり、この基礎代謝さえアップすれば、脂肪燃焼、冷え性改善、ストレス解消をすべておこなってくれるわけです。 健康的なダイエットとは、基礎代謝をアップさせることなのです。

反対に、基礎代謝がダウンしていると、痩せにくい身体になってしまいます。

食事制限をしたり、ダイエットサプリで食事を管理したりしても、根本の基礎代謝がダウンしていると、リバウンドする可能性が高くなってしまいます。 脂肪燃焼の土台ができていないんですね。

そして、この基礎代謝をアップさせる効果的かつカンタンな方法が、ストレッチなんですね。

 

ストレッチをするだけで、ダイエットができるワケ

ストレッチは、準備運動と思われがちですが、じつはそれだけではありません。 深い呼吸をくりかえしながら、じわじわと筋肉を伸ばしていく。これにより副交感神経(ふくこうかんしんけい)を優位にする作用があります。

副交感神経は、自律神経(意識的に働かせることのできない神経)の一種で、心拍や血流などをゆっくりさせる神経ですね。 ちなみに、交感神経は心拍や血流をはやくする神経です。

つまり、ストレッチをすると、心拍や血流が落ち着き、整っていくわけです。

身体がリラックスできるどころか、血流がじっくりと全身に行きわたるので、自然治癒力も高まり、内臓の働きも良くなります。 最も動きやすい、本来の身体へ戻っていくのです。

さらに、カタくなった筋肉をほぐし、血液やリンパの流れを良くしてくれるので、基礎代謝が高まっていきます。

ですから、ストレッチをするだけで、ダイエットができるんですね。

今回、ご紹介するストレッチは、その中でも難易度が高いと言われている、お腹まわりです。

お腹まわりのたるみが気になる方は、わき腹をストレッチすると、たるみがスッキリ引き締まります。 腰ぜんたいの血液やリンパの流れが良くなるので、腰痛、便秘の効果にも期待できますよ。

 

お腹まわりに効果バツグン。ストレッチダイエット。

それでは、お腹まわりのダイエットに効果テキメンのストレッチをしていきましょう。

イスに座って、左ヒザを上にして足を組んでください。 お腹に力を入れてへこませ、右ヒジを左ヒザの外がわにつけます。そして身体を左へまわします。 左のわき腹に力が入り、背中の右がわが伸びるのを感じながら、30秒間キープ。

 

3分ストレッチ 23-01

足を組みかえて、左右反対のストレッチをおこなってください。

呼吸はゆっくりと深くです。

またモトに戻って、左ヒザを上にして足を組みます。 お腹に力を入れてへこませ、右ヒジを左ヒザの外がわにつけます。ここまではさっきと同じですね。 そして今度は、右ヒジと左ヒザを10秒間、強く押し合います。

 

3分ストレッチ 23-02

右のわき腹に力が入っているのがわかるでしょうか。

足を組みかえて、左右反対のストレッチをおこなってください。

カンタンかつ、短い時間でエネルギー消費量をアップ、基礎代謝をアップしてくれる効果があります。 毎日の積み重ねが、ダイエットを成功へと導いてくれますよ。

 

日々の役立つ健康情報を配信中 サンクロレラのFacebookはこちら

 

3minutes.content

このページの先頭へ