MENU

知っておきたい!健康最前線

「知っておきたい!健康最前線」の記事一覧

第12回 花粉とPM2.5の憂うつな関係

弥生三月。「弥生」には「ますます生い茂る」の意味があり、草木が芽吹く季節を表しています。本来ならば春間近の気持ちの良い時期なのですが、いつの頃からか目がシバシバ、鼻がグズグズする花粉症シーズンに変わってしまいました。特に・・・

第11回 しばらく?ずっと?更年期

今までにない症状が現れて「もしやこれが更年期?」と思っている方。 さまざまな更年期症状が一挙に押し寄せて、「いつまで続くのか…」とうんざりな方。 そして、「いずれ私にも来るのかな…」と不安に思っている方。 じつは、更年期・・・

第10回 今年こそ始める!メタボ対策

あけましておめでとうございます。お正月はゆっくり過ごせましたか?おいしいおせち料理に、お雑煮、お酒。食べたり飲んだりで、すっかりお正月太り、という方も少なくないことと思います。そこで、新年第1回目のテーマは、「メタボ」。・・・

第9回 歯周病が、命を蝕む?!

歯周ポケットと歯垢

「歯周病が命を蝕む?大げさな!」と思った方もいらっしゃるかもしれません。実は、歯周病はお口のトラブルというだけでなく、「命」に関わる重大な病気を引き起こす危険性があるのです。今回は、あなたの知らない「歯周病」の一面をお届・・・

第8回 がん100万人時代、特に女性は「乳がん」に注意!

医学の進歩で治療技術は格段に上がったとはいえ、まだまだ「がん」はこわい病気です。最近も著名人ががんになったり、亡くなるなどのニュースが続いた影響で、がん検診センターの予約が急増しているという報道がありました。 そこで今回・・・

第7回 若くてもご用心!「サルコペニア」の恐怖!

前回、ロコモティブシンドローム(以下、ロコモ)についてとりあげましたが、ロコモのひとつの要因に「筋肉の減少」があります。全身の筋肉量が減り、筋力も低下して日常生活に支障をきたす―――筋力がなくて、立っていられない。座れば・・・

第6回 転ばぬ先のロコモ予防。

第六回 ロコモ予防 転ばぬ先のロコモ予防。

女性にしのびよるロコモのリスク。 みなさんは“運動不足”が原因で、日本で年間どれくらいの方が亡くなっているかご存じですか?世界的に有名な医学雑誌「ランセット*」によれば、なんとおよそ5万人もの方が、心臓病やがんなど、運動・・・

第5回 物忘れは「認知症」の始まり?

第5回 物忘れは「認知症」の始まり?

「物忘れ」と「認知症」の微妙な関係 「朝ドラに出てる、あの人気タレント、なんて名前だっけ」とか、「バッグから出したスマホ、どこに置いたかな?」と人の名前がなかなか出てこなかったり、物を置き忘れたりすることが、歳を重ねるご・・・

第4回 眠れぬ夜、羊を数えるよりも良い方法は?

睡眠習慣

気持ちよく眠れていますか? 寝苦しい夏がやってきました。 眠れない夜に「羊が一匹、羊が二匹…」と数えるのは定番ですが、なぜ羊なのでしょう。カメではだめなのでしょうか?ウサギでは? 「気になって余計に眠れない!」と言われそ・・・

第3回 腸内環境にまつわるツマラナイ話

健康と腸内環境の深い関係 便秘はよく、「美肌の敵」と言われます。実際、便秘に悩む女性を調べたところ、なんと9割もの人に何らかの肌のトラブルがあるという調査結果があります。さらに便秘の女性は快便の人と比べて、「疲れがたまる・・・

第2回 ストレスと胃腸の関係って?お腹の状態から見る「五月病」

さわやかな季節なのに、気分が晴れない…「五月病」 風薫る五月。五月を表すことばには「五月晴れ」とか、「若葉の候…」など爽やかで、心地よい季節を表す言葉が思い浮かびますよね。ところが、中には「五月病」などと少し気が滅入るよ・・・

第1回 糖尿病は「しめじ」と「えのき」にご用心。

藤原道長も悩んだ糖尿病 紫式部が書いた「源氏物語」の主人公、光源氏のモデルと言われているのが、平安時代に栄華を誇った藤原道長。「この世をば わが世とぞ思う 望月の 欠けたることも なしと思えば」と歌い、世の中にこわいもの・・・

このページの先頭へ