MENU

ピラティスのすすめ

背中は嘘をつけない。綺麗な後ろ姿で背中美人になるピラティスエクササイズ

タイトル18

「男は黙って背中で語る」なんて言葉もあるように、背中はその人のライフスタイルを語ります。人生を語るといったら大袈裟かもしれませんが、生活習慣やライフスタイルは背中に現れます。

もちろん男性だけでなく女性も同じことが言えます。

場合によれば、性格までを背中は語っています。
ポジティブな人は背中を伸ばし、胸を張っています。逆にネガティブな人は、背中が丸まってしまっていますよね。負のオーラを、まさに“背負って”いるような。

あなたはどうでしょうか?
また、どう見られているでしょうか?

 

肩こりや風邪の予防にも背中は重要なパーツ

肩こりの原因の一つは凝り固まった肩甲骨。
背中が丸まりがちで、体を反らせることがない人は、肩甲骨が背骨から離れた状態で固まってしまいます。重度な肩こりだと、背中全体が凝り固まってしまって、呼吸がしにくくなるほど痛くなってしまう場合もあります。

背骨を反らして肩甲骨を背骨へ近づけるようにすることで肩こり、背中こりの予防、改善につながります。

また、東洋医学では「風邪は背中から来る」と言われています。
風邪のひきはじめに背中がゾクッとすることありませんか?
背中、肩甲骨を動かすことで、風邪の予防に効果的な「風門」というツボを刺激することもできます。

意識されにくい背中ですが、からだ全体を支える重要な部分です。
積極的に動かすようにこころがけましょう。

そして、背中を鍛えて、美しい後ろ姿、背中美人を目指しましょう。

今回のエクササイズ

「ブレストストローク」「スイミング」

●期待できる効果
背中の引き締め・シェイプアップ、肩こり・腰痛の予防改善、綺麗な姿勢作り、胸の血行改善、二の腕の引き締め、お尻・太ももの引き締め

 

ブレストストローク

こんにちは、ピラティススタジオeQuality、インストラクターのMiyukiです。

今回は綺麗な後ろ姿を作るエクササイズを2つ紹介していきます。
では、さっそくやっていきましょう!

 

sshot-1-min

まず、最初のエクササイズはブレストストローク。
うつ伏せの状態から始めます。

肩の真横に手のひら、足を腰幅くらいに広げておきましょう。
では、息を吸って準備します。

 

sshot-2-min

吐き出しながら両腕を頭上の方へと伸ばし、背骨を少し床から持ち上げておきます。

 

sshot-3-min

吸いながら、背骨を反らせながら、腕を回して、手のひらを骨盤の横に近づけていきます。

吐く呼吸で肘を曲げて、ゆっくりまた腕を頭上の方へと伸ばします。
背骨を戻して低いラインを作ります。
吸いながら、平泳ぎのかき手のように、胸を優しく前に向けるようにしていきます。
吐いて、肘を曲げて、手のひらを肩の横、ゆっくりと背骨を下ろしていきましょう。

これを5回から8回くらい行ってみてください。

 

スイミング

2つ目のエクササイズ、スイミングを紹介します。

両腕を頭上のほうへと伸ばします。

このエクササイズ、スイミングは、腕と足を対角線上にバタ足のように動かしていきます。
ひと息吸うごとに5回、吐くごとに5回、体を動かしていきます。
では、やっていきましょう。

息を吸って準備します。

 

sshot-4-min

吐き出しながら、両腕と両足をふわりと持ち上げていきます。
この時に、コアの力を使って体幹を安定させておきましょう。

 

sshot-5-min

では、準備して下さい。
せぇーの、吸う、2、3、4、5
吐く、2、3、4、5
上に、上にと持ち上げるように、意識をします。

吸う、2、3、4、5
吐く、2、3、4、5

あと1回行きますね。

ラスト、2、3、4、ストップ

吸って、伸びを感じたら、吐き出しながらゆっくりと下ろしていきます。

肘や膝が折れ曲がるほど高く上げ過ぎないように気を付けましょう。また、体を反らしすぎて、首、あごが上がらないようにも注意しましょう。
腕や足を下ろすときは、腹筋と背筋を使って、ゆっくりと下ろします。
また、こういう体を反らせるエクササイズをしたあとは、腰をしっかりストレッチするエクササイズを取り入れていきます。
では、ゆっくり体を起こしましょう。

 

sshot-6-min

背骨を丸めて、ふわーっと、ももとお腹の間には少しスペースを作っておきます。
では、息を吸って、お腹の締めを少し感じ、腰から背中、やさしく背骨周辺の筋肉を伸ばしたら、吐き出しならゆっくりとリラックスします。
もう1回行きましょう、吸います。
吐いて、次の呼吸でゆっくりと背骨を積み上げるようにして戻ってきて下さい。

さ、今日も気持ちよくエクササイズはできましたか?
ピラティスで楽しく美しく健康にお過ごしください。

 

[ 動画はこちらでご覧いただけます ]

日々の役立つ健康情報を配信中 サンクロレラのFacebookはこちら

 

ピラティスインストラクター 近藤 美由紀

写真 2015-02-16 18 06 15

1967年生まれ。エアロビクス、パーソナルトレーニング指導を経て、現在はピラティス専門インストラクターとして、京都、大阪で活動中。
[資格]STOTT PILATES(Full Certified)、日本ホリスティックコンディショニング協会フィジカルコンディショナー

協力:ピラティススタジオ eQuality

 

バックナンバー

vol.1 基本は呼吸!胸式呼吸で体幹を安定させるピラティスエクササイズ
vol.2 STOP、歪み!骨盤は正しい位置に。ピラティスのニュートラルポジション
vol.3 しなやかな背骨で女子力アップ!椎骨を一つ一つ意識して動かすエクササイズ
vol.4 つら~い肩こり、首こりを改善するピラティスエクササイズ3選!
vol.5 腹筋に効く、引き締まったお腹を手に入れるピラティスエクササイズ!
vol.6 ウエストを引き締め、かっこいいくびれを作るピラティスエクササイズ
vol.7 背中を背中をすっきりさせる!猫背改善のピラティスエクササイズ
vol.8 腹筋の持久力を高め、シェイプされたお腹をキープするピラティスエクササイズ
vol.9 背骨の柔軟性が若さの秘訣!背中のしなやかな筋肉を作り出すピラティスエクササイズ
vol.10 ウエストの引き締め、美脚にも効果アリ!体の軸を強化するピラティスエクササイズ
vol.11 さらば、ぽっこりお腹!下腹を引き締めるピラティスエクササイズ
vol.12 垂れてくるお尻を簡単ヒップアップ!美尻、小尻を作るピラティスエクササイズ
vol.13 お腹の筋肉を使って、腰周辺の筋肉をリラックスさせるマッサージエクササイズ
vol.14 めざせ、メリハリのあるお尻!綺麗な美尻を作るヒップアップエクササイズ
vol.15 脱メタボ体型!骨盤周辺のインナーマッスルに効果的なピラティスエクササイズ
vol.16 脚痩せ、美脚に効果的!足をダイナミックに動かすピラティスエクササイズ
vol.17 下半身だけじゃない!スクワットは、全身を使いダイエットに最も効果的なエクササイズ
vol.18 背中は嘘をつけない。綺麗な後ろ姿で背中美人になるピラティスエクササイズ
vol.19 あこがれの華奢腕になる!たるんだ二の腕とサヨナラするピラティスエクササイズ
vol.20 腰回りのお肉を落として、キレイなくびれを作るピラティスエクササイズ
vol.21 厚い胸板づくり、バストアップにも効果的なピラティスエクササイズ
vol.22 骨盤底筋群を鍛える効果も!太ももの裏側をシェイプするピラティスエクササイズ
vol.23 原因不明の腰痛は体の歪みから!?均整のとれた体を作るピラティスエクササイズ
vol.24 脇腹のたるみを解消!女性にオススメの脇腹引き締めピラティスエクササイズ

このページの先頭へ