MENU

鍼灸師が教える!自分でできる健康のツボ

イライラやストレスをスッキリ!集中力を取り戻し「5月病」を解消するツボ

5月病とイライラが、集中力を低下させる

CO鍼灸整骨院の小林です。

4月からの張りつめていた糸がゆるんで、5月病になっていませんでしょうか?

 

新しい環境や、新しい人間関係に起こりがちと思われていますが、いまや気候の変化などもあって、すべての方に当てはまる症状になっています。

 

5月病といえば、「やる気が出ない」という症状。

 

負のスパイラルにおちいって、体調がズルズルと崩れてしまうのも特徴のひとつです。

 

5月病からはじまって、体調が良くない。身体のあちこちが痛い。肩こりもヒドい。鼻づまり、喉の痛み。なんだか身体がダルくて、重い。

デスクでずっと同じ姿勢をしているのがツラい。「しなくちゃ」と焦れば焦るほど、気が散って、集中できない。

 

そんなやる気の出ない気持ちをスッキリ解消。

本来の「集中力」を取り戻すツボをご紹介します。

 

集中できない。集中力が低下してしまう。

その原因として、体調不良とストレスが挙げられます。とくに、ストレスが集中力に与える影響は、とても大きいんです。

 

ストレスにより緊張状態がつづくと、血中のストレスホルモンのレベルが上昇します。

つまり、ストレスをずっと受けていると、心身が疲れやすく、すぐにイライラしてしまうんですね。

 

この「イライラ」が、集中力をさまたげているんです。

 

スティーブ・ジョブズさんやイチローさんなど、各界の著名人たちが、日々の生活に「座禅」や「瞑想」を取り入れている、と言われています。

それは「イライラ」をおさえて、集中力を高める効果があるからです。

 

座禅と瞑想に関していえば、「腹式呼吸」もポイントです。

 

深く呼吸をすることで、おだやかな副交感神経を意図的に働かせるんですね。

酸素を多く取り込むことができるので、代謝や血流が正常になり、「イライラ」が去っていきます。

 

集中力の高い身体をつくっていくことができるんです。

 

また、座禅と瞑想は、姿勢ものびるので、一石二鳥です。

 

原因がわからないイライラもスッキリ解消できるツボとは

さて、今回ご紹介するツボたちも、腹式呼吸を意識しながら刺激することで、効果が大きくアップします。

 

イライラしていても、大丈夫。

ご紹介するオススメのツボ、3つを刺激しているうちに、やがておだやかな気持ちになっていきますよ。

 

①絲竹空(しちくくう)

 

ストレスを軽減するうえで欠かせない、眼精疲労をはじめ、顔ぜんたいの血行を良くする働きがあります。

眉毛をなぞっていくと、外側の端にくぼみがあると思います。そこにあるのが、絲竹空です。

 

目を閉じて、左右同時に中指で押してください。

顔ぜんたいの血行を促進するので、すぐにリフレッシュが感じられると思います。視界もくっきりするのではないでしょうか。

 

 

②膻中(だんちゅう)

 

膻中の「膻」は、「肝」という意味です。

内臓、とくに心臓を守る働きがあり、「イライラ」をしずめて、ストレスや不安をやわらげてくれる、座禅と瞑想の効果が、手軽に得られるツボです。

 

場所は、左右の乳首を結んだ線のまんなか、胸骨のところにあります。眉間とおへそを結んだ線と交わるところぐらいにあります。

 

乳首の位置は、人によって下のほうだったり、上のほうだったり。多少異なることがありますが、少し強めに押さえながら、探ってみてください。

いちばん痛い、と感じるところが、膻中です。

 

中指の腹で、少し長めに押してください。腹式呼吸を忘れないように。

 

理由のない「イライラ」、ストレスや不安に対して、効果が期待できます。

心がザワザワしたときは、ぜひ膻中を押すクセをつけてください。

 

 

③身柱(しんちゅう)

 

最後は、身柱です。文字どおり、身体の柱となるツボです。

むかしから、神経のたかぶりをおさえるツボとして用いられてきました。

いまでいうストレスや更年期障害、さらにいえば、ウツ症状にも効果があると言われています。

 

首をまえに倒すと、ぽっこりと骨が突き出ます。そこから5センチぐらい下にあるくぼみが、身柱です。

押してみると、少々痛いかもしれません。

ですが、ピンポイントとそのまわりを、両方からジワジワ押していきましょう。

 

子どもの夜泣き、疳(かん)の虫にもオススメです。

お子さんにされる場合は、ぐいぐいと押すのではなく、身柱とそのまわりを優しくなでてあげてください。

 

そのときの深い呼吸は、必須です。

 

原因がわからない「イライラ」やストレスにも効果が期待できますので、5月病にも最適なんです。

今回ご紹介したツボ押しを活かして、5月病にサヨナラ。

リラックスして集中力を取り戻し、ついでに体調も良くなっちゃいましょう。

 

日々の役立つ健康情報を配信中 サンクロレラのFacebookはこちら

 

バックナンバー

vol.1 風邪の出入りは「風門」から!ツラい風邪の予防&対策につながるツボ
vol.2 長年悩まされてきた不快な便秘、腸を活性化させるツボ押しでスッキリ解消!
vol.3 花粉症のツラい症状にはコレ! スキマ時間のツボ押しで、カンタン花粉症対策!
vol.4 頭痛や吐き気などツラい二日酔い。簡単ツボ押しで、しっかり予防&スッキリ解消!
vol.5 環境の変化が多い春の「うつ症状」 簡単ツボ押しで自律神経を整え「うつ」をシャットアウト!
vol.6 女性の敵、貧血&冷えを解消! 血のめぐりを良くする、女性のための万能ツボ
vol.7 イライラやストレスをスッキリ!集中力を取り戻し「5月病」を解消するツボ
vol.8 原因のわからない「めまい」「耳鳴り」にはコレ!ココロとカラダを整えるオススメのツボ
vol.9 むくみやすい夏を快適に! 顔も足もスッキリ!むくみを予防&解消するツボ
vol.10 高血圧の予防&改善はこのツボ!家事や仕事の合間にできる、おすすめツボ3選
vol.11 体温調節で熱中症を予防&改善!夏バテにもしっかり届くオススメのツボ

このページの先頭へ