プロ直!ワンステップ フィットネス

STEP4 室内でカンタン リフレッシュ

1st_fit.04-01

こんにちは、fitness&resort INSPA(インスパ)京都トレーナー須山です!
このコラムでは毎回、プロトレーナーのわたしたちが、
普段の生活に+ワンステップで気軽に健康・美しさに磨きをかける方法を伝授します。
「6月=梅雨でジメジメ」な~んて考えずに、室内でカンタンにできる小顔フィットネス&こころ晴れ晴れタイムをenjoyしましょう!

 

1st_fit.04-02

1st_fit.04-03

八頭身…にならなくても、小顔効果で全身のバランスがよく見えます。
ついでにアゴのタルミも引き締めて。Let’s Try !

 

1st_fit.04-04

 

1st_fit.04-05

1st_fit.04-06

緊張したり、グッと力んだりすると、首周りに負担をかけてしまいます。
すると、筋肉が硬くなり、血液やリンパの流れを悪くして、顔がむくむ原因に…
こころと身体に溜まった老廃物を流して、上手にリラックスしていきましょう♪

(1)耳の下あたりから鎖骨の中央付近に向かって走っている筋のようなもの(胸鎖乳突筋)を、2本の指の腹で上から下に向かってさすっていきます。このときカタイ部分を見つけましょう。
(2)カタイ部分に2本の指で、痛みを感じない程度の圧をかけましょう。
(3)圧をかけている指2本を包むように首を傾け、さらに少しさすります。
(4)鎖骨を2本の指で挟みながら圧し、左右へ動かしましょう。
(1)~(4)を数回繰り返します。少しずつカタかった部分が、柔らかくなっていくのが分かりますね。

 

1st_fit.04-07

1st_fit.04-08

身体をほぐすには「鷲のポーズ」も効果的です。
(1)右足に左足をのせ、足を組みます。
(2)右手を左手の下からからめ、両手の平を合わせます。
(3)背筋を伸ばし、大きく呼吸をしましょう。
そのまま3~5呼吸程姿勢をキープします。
反対側も同様に行います。

テレビを見ているときや、通勤電車の中などの時間を有効に使い、スッキリさわやか小顔美人へ!キラキラの夏は、もうすぐです。

 

 

1st_fit.04-09

1st_fit.04-10

1st_fit.04-11

「鼻から息を吸って、ゆっくり鼻から吐き出して~」ヨガの呼吸法で、ゆっくり呼吸を整えたら、肋骨や背骨周りにアプローチをかける「踊り子のポーズ」に挑戦。
贅肉を刺激しながら胸を開く、を何度か繰り返すことで気持ちが明るく前向きに…。

 

1st_fit.04-12

1st_fit.04-13

(1)立った状態で、左足のかかとをお尻につけるように膝を曲げます。
右手はまっすぐ天井に向かって伸ばします。
(2)左足をけり上げるようなイメージで上に伸ばし、胸を張り上半身をそらします。
右手は軽く椅子に添え、バランスをとりましょう。
3~5呼吸繰り返し、吐く息とともに胸が大きく広がるようなイメージで。反対側も同様に行います。

 

1st_fit.04-14

1st_fit.04-15

鷲のポーズや踊り子のポーズと併せておすすめなのが、背中やおなか、お尻を引き締める「マッチェンドラのポーズ」。
上記のポーズと併せて行えば一石二鳥♪

btn_facebook_hover

 

profile_image

丸山洸輔 (フィットネストレーナー/26歳)千葉生まれ。

fitness&resort INSPA 京都フィットネストレーナーとして、姿勢改善、肩こり、腰痛、プロポーションアップの指導を得意とする。趣味はマウンテンバイク。

 

title_backnumber

STEP1.体温と低血圧
STEP2.春の天敵!?花粉症と眠気
STEP3.今日から「歩き方美人」に
STEP4.室内でカンタン リフレッシュ
STEP5.夏本番、理想のBODYを手に入れる!
STEP6.夏バテ予防のフィットネス
STEP7.冷房病よサヨウナラ
STEP8.運動の秋、食べ過ぎない体質に
STEP9.秋のポッコリおなか対策!
STEP10.寒さに縮こまらない基礎づくり
STEP11.お正月太りにサヨウナラ

このページの先頭へ