鍼灸師が教える3分ストレッチ

デスクワークの方は要チェック!心も身体もスッキリ、便秘解消ストレッチ!

3分ストレッチタイトル見出し11

CO鍼灸整骨院の小林です。

あれ、便秘かな?
ちょっと、お通じが悪いのかな?

3分ストレッチ11-03

「まあ、でもそれほど痛みもないし、今は平気だから」とそのままにしておいたら、大変なことになるかもしれません。
じつは便秘体質の方って、一般の方と比べて、大腸ガンのリスクが高いんです。

しかも、便秘はからだの中に老廃物が残って、たまっている状態なので、ほうっておくと、全身に影響が出てきます。お腹が張ったような痛みがつづいたり、食欲がでなかったり。肌荒れや、肩こりの原因にもなってしまいます。

身近な病気だからとあまく見ていてはいけません。
からだのなかにある老廃物の75%は、腸にたまっている、と言われていますから、便秘って、本当はコワい病気なんですね。

 

デスクワークは要注意? ツラい便秘の原因

デスクワークの方は、とくに気をつけてください。
便秘はいわば、職業病です。1日中、座りっぱなしの方は、便秘になりやすいのです。

腸のなかでは便(老廃物)を押しだしていく、ぜん動運動がおこなわれています。
しかし、座りっぱなしの姿勢が長くつづくと、その腸に負担がかかって、ぜん動運動がうまく働かず、便を押しだすチカラが弱くなってしまいます。
さらに、あまり動かないことから、腹筋や背筋、脚の筋肉が衰えて、ますます便が押しだせなくなり、便秘体質になってしまうのです。
また、自律神経からも影響を受けていますから、過度なストレスも便秘の原因になると言われています。

市販薬を服用したり、ツボを刺激したり、お茶やオリーブオイルで便秘解消をためしてみたり。
いろんな方法をためされているとは思いますが、今回はダイレクトに、便秘解消につながるストレッチをお伝えします。

運動不足の解消にもなる、今回のストレッチで、しつこい便秘にサヨナラしましょう。

 

腸が活発にうごく。便秘解消のカギをにぎる筋肉

ポイントは、腸腰筋(ちょうようきん)という筋肉に刺激を与えることです。この腸腰筋が便秘解消のカギをにぎっています。
では、腸腰筋はどこにある筋肉なのでしょうか。

イスに座って、右足を上にあげてみてください。太ももをまっすぐ上にあげるイメージです。それではつぎに、膝を下に押さえつけながら、太ももをあげてみてください。
その状態で、お腹をさわってみましょう。腹筋の横ぐらいですね。
腹筋とはまたべつの筋肉が張っているかと思います。それが、腸腰筋です。骨盤(こつばん)と大腿骨(だいたいこつ)をつないで、姿勢を正すのが役割です。
この筋肉って、陸上選手がもっと速く走るために鍛える筋肉でもあるんですね。

腸腰筋に刺激を与えると、腸のぜん動運動が活発になって、便秘の解消につなげることができます。

さきほど、腹筋や背筋、脚の筋肉が衰えると、腸のはたらきが弱くなるとお伝えしましたが、じつはこの腸腰筋の衰え、硬化がもっとも便秘に影響しているのです。

腸腰筋が衰えると、その上にのっかっている内臓を支えられなくなります。内臓が落ちてきてしまうんですね。すると、腸はその下がってきた内臓に圧迫されて、やがてツラい便秘を引き起こしてしまうのです。

それほど、便秘と腸腰筋は密接にかかわっています。

 

便秘解消に効果のある簡単ストレッチ

今回は、そんな腸腰筋をしっかりとほぐして、バッチリ刺激を与えるストレッチをご紹介します。
寝るまえにおこなうと、眠っているあいだの腸のぜん動運動も促進してくれます。しかもうれしいことに、キュッとしたお尻の引きしめや、もも裏の引きしめにも、期待ができるんですね。

それでは、いよいよストレッチをはじめましょう。

まず、腰に手をあてながら、足を前後にひらきます。

3分ストレッチ11-01

 

そして、前の足は膝を立てて、うしろの足は膝を床につけてください。(写真は膝がついていませんが、膝をつけるとラクにできます)

その姿勢から、腰を前に突きだすようにして、上半身を落としていきます。ゆっくりと時間をかけて、30秒伸ばしてください。
このとき、うしろの足のほうにある腸腰筋がググッと伸ばされています。

3分ストレッチ11-02

30秒しっかりと伸ばしたら、今度は足を変えてやってみましょう。

ポイントは、腰を反らさないようにすることです。

3分ストレッチ11-04

このストレッチは、便秘解消にかぎらず、健康のための運動不足解消にもしっかりと役立ちます。
もちろん、エレベーターを使わず、階段を使ったり、少しはや歩きで歩いたりすると、さらに腸腰筋が刺激されます。長時間のデスクワークがつづいているときは、ちょっとイスからはなれて、このストレッチをやってみてください。

 

スッキリお通じで、ツラい腹痛もなく、体調も万全。便秘を解消して、かるいからだを手に入れましょう。

ただし、便秘のなかには、腸の疾患などもありますから、あまりにもツラい場合は一度、病院に行かれてください。

 

日々の役立つ健康情報を配信中 サンクロレラのFacebookはこちら

 

鍼灸師 小林 由樹

学生時代から京都・大阪・神戸の診療所で多くの患者様を診させていただき、さまざまな治療を学ぶ。平成15年からは母校の医療法人 城見会 アムス柔道整復師養成学院に入社。学院付属の『アムスジオ鍼灸整骨院』にて管理者を勤め、平成18年に(株)コ・メディカルを設立。
平成19年3月にCo.鍼灸整骨院を開業し現在に至る。

協力:CO.鍼灸整骨院

 

3minutes.content

 

このページの先頭へ