鍼灸師が教える3分ストレッチ

めまい・頭痛はリンパの流れで改善!自律神経を整える胸鎖乳突筋のストレッチ!

3分ストレッチタイトル見出し16

CO鍼灸整骨院の小林です。

ストレス社会と言われていますが、 知らないうちに、ストレスをためこんでいませんか?

自覚できるストレスばかりではありません。 季節の変わり目、気温の変化など、なかなか気づきにくいストレスもあります。

そのままにしておくと、自律神経が乱れて、自律神経失調症になってしまうかもしれません。3分ストレッチ16-03

めまい、頭痛、耳鳴り、不眠、食欲不振など、 じわじわと心と身体を追い詰めていく自律神経失調症。

さらに悪化していくと、 日常生活に支障が出て、退職や休職しなければならない場合もあります。

なるべくストレスをためないように。 そうは言っても、なかなか難しいですよね。

そこで今回は自律神経失調症状に予防、効果のあるストレッチをご紹介します。

 

意外と知らない。ストレスの原因、自律神経失調症ってなに?

そもそも自律神経とは、何でしょうか?

あなたの意志で動かせない神経、それが自律神経です。 内臓や血液の循環など、あなたの意志では動かせないですよね。

反対に、あなたの意志で動かせる神経を体性神経といいます。

さらに自律神経は、2種類の神経からなりたっています。 心拍や血流などを速くする交感神経系。 交感神経系は昼間によく働きます。 心拍や血流などを遅くする副交感神経系。 副交感神経系は夜によく働きます。

そして、その自律神経のバランスを崩した状態を、「自律神経失調症」といいます。

あなたの意志で動かせない神経がバランスを崩してしまうので、 なかなか手が打ちにくく、とても厄介です。

病院に通ったり、薬を処方してもらったり、漢方を試したり。 ところが、自律神経のバランスは、 ストレッチによって、予防&改善ができるのです。

 

自律神経失調症の予防&改善のカギは、筋肉にある

じつは自律神経と深く関係している筋肉があるのです。

それが「胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)」です。

首の前側の筋肉ですね。 耳の下から鎖骨の中心にかけて、つながっています。 首をまわしたり、曲げたりできるのは、「胸鎖乳突筋」があるからなんです。

この筋肉のまわりには、たくさんのリンパが集結しています。 中下内深頚部リンパ節、顎下リンパ節、後頭リンパ節など。

リンパの流れを良くしておくこと。 そうすることで、自律神経のバランスがしっかりと整います。3分ストレッチ16-04

リンパには老廃物を排出する働きがあります。 リンパの流れが悪くなれば、免疫力が低下するばかりか、耳鳴りなど耳の症状、むくみ、だるさ、しびれが起こってしまいます。

またリンパ球は細菌やウイルスと戦う細胞です。 リンパ節が腫れて、痛みがあるときは、病原菌と戦ってくれているのです。

ちょっとムズカしい話をしてしまいました。

つまり、胸鎖乳突筋の凝りをほぐすと、リンパの流れが良くなり、 リンパの流れが良くなると、自律神経のバランスが整い、自律神経失調症の予防&改善につながるのです。

 

自律神経失調症を予防&改善するストレッチ

それでは、さっそく「胸鎖乳突筋」のストレッチをやっていきましょう。

まず正面を見てください。そして上を向きます。

その状態で左に首を傾ければ、右側の胸鎖乳突筋が伸びます。

 

3分ストレッチ16-01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに右側の胸鎖乳突筋をストレッチしていきます。 左手で右の鎖骨を押さえて、

頭だけを左ななめ後ろに倒してください。

 

3分ストレッチ16-02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうでしょうか? 首すじの皮膚が伸びていくはずです。

同様に、反対もおこないます。 首を右に傾ければ、左側の胸鎖乳突筋が伸びます。

このとき、注意してほしいのは、思いきりやらないことです。 あごを上げすぎると、首を痛めてしまいます。 また、背中を反らすことも、首を痛める原因になってしまいます。

なるべく左右均等におこなってください。

テレビを観ながら食事をしている方は、 どうしてもテレビ画面の方向に顔が向くので、左右差が出てしまいます。 パソコンのモニターがあるデスクワークの場合も同じです。 日によって座る向きや、食べる位置を変えるなどの工夫が必要ですね。

胸鎖乳突筋のストレッチをして、自律神経失調症を予防&改善しましょう。

 

日々の役立つ健康情報を配信中 サンクロレラのFacebookはこちら

 

鍼灸師 小林 由樹

学生時代から京都・大阪・神戸の診療所で多くの患者様を診させていただき、さまざまな治療を学ぶ。平成15年からは母校の医療法人 城見会 アムス柔道整復師養成学院に入社。学院付属の『アムスジオ鍼灸整骨院』にて管理者を勤め、平成18年に(株)コ・メディカルを設立。
平成19年3月にCo.鍼灸整骨院を開業し現在に至る。

協力:CO.鍼灸整骨院

 

3minutes.content

 

このページの先頭へ