鍼灸師が教える!自分でできる美のツボ

きれいな姿勢は、美しさに不可欠! 姿勢改善で魅力アップに繋がる簡単ツボ押し

きれいな姿勢で魅力アップ

「正しい姿勢はツラい」はホント?

CO鍼灸整骨院の小林です。

 

立ち姿の美しい女性は、それだけで憧れの的になります。オーラをまとったかのように見えるのは、私だけではないはず。

猫背の人からすれば「どうしてあんなに立ち姿が美しいのだろう」と思います。

 

姿勢の悪さは、美の天敵。

デスクワークが多かったり、スマホを触る時間が長かったり。いまの時代、猫背になる原因が、そこかしこにあります。

猫背は、身体のラインが失われ、せっかくのメイクも魅力半減となってしまうもの。だから多くの方が「猫背を治したい。矯正したい」と言われているんですね。

 

ただ、「きれいな姿勢」って、「しんどい」「つづかない」というイメージがありますよね。ムリな体勢をずっとキープ、というイメージ。

ところが本来、人間の身体は「きれいな姿勢」こそ、身体にいちばん負担がなく、ラクな姿勢になっているのです。

疲れにくく、消化にもいい。それが「きれいな姿勢」なのです。

 

今回は、そんな「きれいな姿勢」を手に入れる、簡単ツボ押しをご紹介します。

 

ちなみに、「正しい姿勢」と「きれいに見える姿勢」は少しだけ違いがあります。

正しい姿勢とは、身体の側面を見た場合、解剖学的に、「耳→肩→腰の骨の前→膝→くるぶし」が、地面から垂直に、まっすぐ伸びたような姿勢を言います。

 

このとき、背骨のカーブがいちばん自然な位置に保たれています。上から、頭のてっぺんをヒモで引っ張られているようなイメージですね。

 

一方で、きれいに見える姿勢とは、少し上半身が反っているんです。モデルさんを思い浮かべていただけたら、わかりやすいと思います。

 

ポイントは、重心の位置。

猫背の方は「前」に重心があり、モデル立ちのときは「後ろ」に重心が来てしまう。大切なのは、まんなかに重心を置くことなのです。

 

ですから、まずは「正しい姿勢」を手に入れること。モデルさんもいつも「モデル立ち」しているわけではありません。

普段、正しい姿勢をキープしているから、いざというときの「モデル立ち」が映えるのではないか、と思います。

 

座ったままでも「正しい姿勢」になる、簡単ツボ押し

意外に思われるかもしれませんが、じつは姿勢って「意識」と密接に関わっています。「美や健康を意識しているか、どうか」と密接に関わっているのです。

 

つまり「意識」ひとつで、正しい姿勢を取り戻すことが可能なのです。

 

ただ、それをクセづけるには、「何度も意識すること」が必要です。忙しい日々の中で、姿勢ばかりに意識を向けていられないですよね。

 

ですから、スキマ時間を使って、簡単ツボ押し。

リフレッシュも兼ねておこなえば、ストレス解消&姿勢改善、と一石二鳥になりますよ。とくに、今回ご紹介するツボは、いろんな側面から姿勢改善へ導いてくれるツボばかりです。

 

①腰陽関(こしようかん)

腰陽関

両手の親指を、腰骨の上部に当ててください。そのまま、左右それぞれから背骨に向かってスライドしていきます。

やがて両手の親指と背骨が当たったところ、そこにあるのが「腰陽関」です。

「腰陽関」の関は、「気」の出入りする場所という意味があり、腰まわりのなかでもとても重要な位置にあるツボです。

 

骨盤の歪みは、姿勢を崩れさせる原因となります。

そんな骨盤の歪みを整えるツボ。腰痛対策でも知られるツボでもあります。

 

②建里(けんり)

建里

みぞおちとおへその中間、その少し下側にあります。

 

胃の疾患にも有効なツボですが、お腹の筋肉を柔らかく保ってくれるツボでもあります。

姿勢を語るうえで、見落とされがちな「筋肉」。腹筋が弱い方はどうしても、猫背になってしまいます。

それを予防&改善するには、腹筋を若々しく維持してくれる「建里」がオススメです。

 

③殷門(いんもん)

殷門

太もも裏のほぼ中央にあるツボです。

 

足から背中にかけて、広い範囲をカバーしてくれます。足のむくみをはじめ、O脚の改善でも知られています。

両足にかかるチカラのバランスが整い、自然と良い姿勢へ導いてくれます。重心を左右前後に傾かないよう、支えてくれるツボなんです。

 

いかがだったでしょうか。

骨盤の歪み、筋肉の衰え、クセなど、さまざまな原因がある「悪い姿勢」ですが、そのすべてを今回ご紹介したツボで、リーチすることができます。

 

脚を同じ方向に組むクセがある。バッグをかける肩が決まっている。身体の片方ばかりを使っている。このようなひとつひとつにも、今回のツボ押しがオススメ。

 

スッと伸びた背筋は、とても美しいですよね。

きれいな姿勢

姿勢を改善すると、自分に自信が持てることをはじめ、印象も良くなって、気分もポジティブになります。

正しい姿勢を手に入れて、自然体でラクに立ちましょう。魅力がますますアップしますよ。

 

日々の役立つ健康情報を配信中 サンクロレラのFacebookはこちら

 

鍼灸師 小林 由樹

学生時代から京都・大阪・神戸の診療所で多くの患者様を診させていただき、さまざまな治療を学ぶ。平成15年からは母校の医療法人 城見会 アムス柔道整復師養成学院に入社。学院付属の『アムスジオ鍼灸整骨院』にて管理者を勤め、平成18年に(株)コ・メディカルを設立。
平成19年3月にCo.鍼灸整骨院を開業し現在に至る。

協力:CO.鍼灸整骨院

 

バックナンバー

vol.1 空いた時間で理想のヒップラインへ!お尻全体の脂肪を燃やす簡単ツボ押し
vol.2 美肌のポイントは良質な睡眠。美しいお肌を手に入れる安眠のためのツボ
vol.3 美しい瞳で印象アップ!押すだけで魅力的な瞳になれる4つのツボ
vol.4 汗をかく=健康ってホント? 美容にもつながる悪い汗をピタリと止めるツボ!
vol.5 美しい髪は、頭皮から! 若々しい頭皮に導く、超カンタンなツボ3選
vol.6 肌トラブルの解決は身体の内面から! 新陳代謝を上げて、お肌を美しく保つツボ
vol.7 美肌の敵「ほうれい線・シワ・たるみ」を解消! 顔まわりのお肌を整えるツボ4選
vol.8 バストアップのキーワードは「乳腺」! 簡単ツボ押しで、身体の内側からバストアップ
vol.9 きれいな姿勢は、美しさに不可欠! 姿勢改善で魅力アップに繋がる簡単ツボ押し
vol.10 ダイエットの秘訣は「代謝」にあり! 肥満の予防&解消にオススメのダイエットツボ
vol.11 手は美しさのアピールポイント! 紫外線、乾燥にさらされている手を美しく保つツボ
vol.12 美脚の大敵、むくみにサヨウナラ! 脚をスッキリ!美脚になるための厳選ツボ押し
vol.13 デコルテケアのポイントは「リンパ」にあり! 顔が明るくなるデコルテケアのツボ押し3選
vol.14 「美声」であなたの魅力をアップ!あなた本来の健康的な声を取り戻すツボ
vol.15 ストレスの悪循環をストップ!美容の敵「ストレス」から身を守る簡単ツボ押し

このページの先頭へ