簡単エクササイズ

アンチエイジングで若々しく健康に!老化を最小限にとどめるカンタンエクササイズ

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab23

あきらめていませんか。老化とアンチエイジング

フィットネスクラブ ピノス洛西口の松井です。
いつまでも若々しくありたい。女性として若々しくありたい。
口では言わないけれど、そう願っている女性がほとんど、いえ、すべての女性がそう願っています。

歳を重ねていくのは、必然です。
しかし、年齢以上に歳を重ねてしまうのか、若々しく歳を重ねていくのか。その2つには雲泥の差があります。
同じ年齢なのに、「なんだか、あの人はいつも若々しく輝いている」と思ったことのある方も多いはず。
今回は、そんなアンチエイジングについてお伝えしますね。

そのまえに、アンチエイジングを知るには、どうしても老化について学ぶ必要があります。
意外と知られていない、老化のこと。
老化とは、どういうことを指すのでしょうか?

加齢に伴い、活力や生体能力が低下する傾向のことです。
老化による身体変化は、40歳ぐらいからはじまると言われています。皮膚のシワ、頭髪や歯の脱落、視力や聴力の低下や運動機能の低下などがみられます。

さらには中年期以降、認知症、骨粗しょう症や更年期障害など、さまざまなリスクが高まってしまいます。

目を背けたいことばかりです。
ただ、反対に言えば、老化を抑制することで、年齢よりも若々しく輝いていけるんですね。

それこそが、いま流行している「アンチエイジング」です。

 

アンチエイジングのための5大要素

アンチエイジングとは、日本語でいうと、抗老化、抗加齢化です。%e7%b0%a1%e5%8d%98%e3%82%a8%e3%82%af%e3%82%b5%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba23-1
いわゆる加齢による身体機能の衰え、老化を可能なかぎり最小限にして、いつまでも若々しくいようとすることです。

アンチエイジングと聞けば、化粧品やサプリなどを思い浮かべる方が多いようですが、いちばん大切なポイントは、「生活習慣」です。
いくら化粧品やサプリにお金をかけても、生活習慣が整っていなければ、残念ながら老化を抑制することはできません。

ふだんの生活習慣が悪いと、身体の衰えや機能の低下につながってしまいます。
生活の質、すなわち「QOL(Quality of Life)を高めることがとっても大切なんですね。

生活習慣の見直し、改善をするために、ポイントとなるのは5つです。

①老化の原因を知る

肌が老化していく原因のひとつとなるのが、「酸化」です。
活性酸素が過剰に発生することで、身体が酸化してしまい、シワやシミなど、トラブルにつながります。

活性酸素そのものは、殺菌作用があったり、決して悪いものではありません。
ただ、過剰な発生が良くないんですね。
生活習慣の見直し、改善をする場合に、「活性酸素を過剰に発生させない」ことが大切になります。
下記の4つのポイントは、活性酸素の過剰発生をおさえるものですので、ぜひ参考にしてください。

②脳をつかう

脳をつかう、と聞くと、なんだか認知症予防のようですが、じつは認知症どころか、身体ぜんたいにも良い作用を及ぼします。

脳を適度につかうことで、脳が活性化され、神経伝達が潤滑になります。
脳からの指令が、身体にうまく行きわたるようになるんですね。言いかえると、身体がうまく働くようになるわけです。

もちろん、それだけでも充分すぎる効果ですが、同じ運動をした場合、神経伝達が潤滑であるほうが、運動による効果が向上するんです。
とっても効率が良くなるわけです。

③ストレスを溜めこまない

仕事や家事など、日々はストレスとの戦いです。
ストレスによって、自律神経が乱れて、精神的にツラくなったり、睡眠不足になったり、体調が悪くなったり。
活性酸素の過剰発生の原因にもなります。

定期的に発散する術がないと、ストレスは積み重なっていき、やがて老化に重大な影響を与えてしまいます。

④バランスの良い食生活を心がける

とくに、抗酸化ビタミン(ACE)がオススメです。
本来、身体には抗酸化力が備わっていますが、年齢とともにどうしても低下してしまいます。低下していく抗酸化力を補うのが、食事です。

ビタミンやミネラル、ポリフェノールが良いですね。%e7%b0%a1%e5%8d%98%e3%82%a8%e3%82%af%e3%82%b5%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba23-2

ビタミンC:レモンなど
ビタミンE:大豆など
ベータカロテン:ニンジンなど
ミネラル:亜鉛など
セサミン:ゴマなど
アントシアニン:ワインなど

これらの栄養素を偏ることなく、バランスよく摂取してください。

⑤適度な運動を心がける

そして、なにより「運動」です。
筋肉をつかうと、代謝がアップして、身体のサビ止めにつながります。血流が増すので、脳の活性にもなります。
オススメは、全身の筋肉を使いながらおこなう、有酸素運動です。
副産物も多く、脂肪燃焼はもちろん、ストレスの解消、自律神経が整ったり、良いことばかりなんです。

今回のエクササイズは、そんな運動のなかでも「アンチエイジング」に役立つものをご紹介します。

 

ポーズをとるだけ。アンチエイジングの簡単エクササイズ

それでは、いよいよアンチエイジングに役立つ、簡単エクササイズです。

エクササイズといっても、大きく身体を動かすことはしません。
アンチエイジングのポーズをとるだけです。

家のなかでも簡単にできて、時間も短時間。
全身の身体を効率よく使い、シェイプアップにもなって、アンチエイジングに役立つ。
そんな魔法のようなエクササイズです。

 

1)
立った状態で、足を前後に大きくひらいてください。

 

2)
腰を落としていき、まえの膝が90度ぐらいになるまで、落としていきます。
後ろの膝が、床につかないよう耐えてください。

 

3)
さらに両手をあげて、頭上で手のひらを合わせます。
その状態を、20秒キープ。呼吸を止めてはいけません。ゆっくりと深呼吸をくり返してください。

%e7%b0%a1%e5%8d%98%e3%82%a8%e3%82%af%e3%82%b5%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba23-3

 

前後の足を入れ替えて、もう一度20秒キープ。

お気づきの方があるかもしれません。
そうです、じつはヨガのポーズなんです。

いくつもポーズのあるヨガですが、「アンチエイジング」のエクササイズとしておこなってほしいのは、このポーズです。
ちょっとしたスキマ時間にくり返すだけで、アンチエイジングにつながります。

加齢は毎分毎秒、一方通行で進んでいくもの。
いまがいちばん若い、と考えることもできます。ですから、はじめるなら、「いま」が断然オススメです。

 

日々の役立つ健康情報を配信中 サンクロレラのFacebookはこちら

 

インストラクター 松井厚輔

matui_profilepic2003年大阪リゾート&スポーツ専門学校卒業。 在学中にNSCAパーソナルトレーナーの資格を取得。卒業後、フィットネスクラブピノス洛西口にて、ジム、スタジオなどのフィットネス部門を担当。トレーニングの知識を活かし、ひざ痛改善を始めとした中高年向けの指導、スクールを担当。

協力:京都府向日市のフィットネスクラブ「ピノス洛西口

 

バックナンバー

vol.1 花粉症の改善には、声を大にしてオススメしたい簡単エクササイズ「スクワット」
vol.2 膝の痛みの原因は変形性膝関節症かも。予防と改善には大腿四頭筋を鍛える簡単エクササイズ
vol.3 健脚になって健康寿命を延ばす、知っている人は知っている簡単エクササイズ
vol.4 腰痛の予防、改善に!人体のコルセット「腹横筋」を鍛える簡単エクササイズ
vol.5 骨粗しょう症の予防・改善には、誰でも知っているオススメ簡単エクササイズ
vol.6 顔のシワやたるみを改善。小顔になる簡単エクササイズは魔法の言葉を唱えるだけ
vol.7 二の腕がたるむ、たった一つの原因を解消する簡単エクササイズ「トライセプスキックバック」
vol.8 お尻のたるみを解消!忘れられた筋肉を呼び覚まして小尻になれる簡単エクササイズ「キックバック」
vol.9 ふつうの腹筋運動じゃぽっこりお腹は解消できない?やるなら絶対、簡単エクササイズ「ドローイン」
vol.10 四十肩・五十肩になってからでも大丈夫!驚くほど簡単に肩関節がやわらかくなる「振り子運動」エクササイズ
vol.11 脱水症・熱中症の予防と対処法には、体温調節できる身体づくりの簡単エクササイズ
vol.12 身体の不調がみるみる軽減!ダイエットにも繋がる体幹を鍛える簡単エクササイズ
vol.13 ダイエットに不可欠な「基礎代謝アップ」には、最も面積の広いあの筋肉を鍛えるエクササイズが効果的
vol.14 ホントはコワい不眠症 超カンタン安眠エクサイズで今日からぐっすり!
vol.15 9月こそ要注意!夏バテは身体からのSOS!夏バテ対策&解消エクササイズ
vol.16 なかなか落ちない下腹のプルプルお肉 。ポッコリ下腹を解消するダイエットエクササイズ
vol.17 過度なストレスが溜まる前に!正しくストレス解消ができる簡単エクササイズ
vol.18 横になったまま運動不足解消!カンタン運動習慣&超簡単エクササイズ
vol.19 ツラい肩こりをたちまち予防&解消!タオル1枚の超カンタンエクササイズ
vol.20 骨盤の歪みはあなたのクセから。歪み予防&改善の超カンタンエクササイズ
vol.21 宴会を楽しみながら体重管理!食べすぎお腹をスッキリ戻す簡単エクササイズ
vol.22 冷え性は万病のもと!第2の心臓を呼び覚ます、冷え性予防&改善カンタンエクササイズ
vol.23 アンチエイジングで若々しく健康に!老化を最小限にとどめるカンタンエクササイズ

このページの先頭へ