メンタルヘルス講座

夏こそストレス解消!寿命が延ばせる究極の「あの場所」へ!

タイトル

夏真っ盛り、子供は夏休みですね。

旅行やレジャーの計画をされている方も多いでしょう。

 

どこに行こうかなぁ~と考えている方に、ぜひおすすめのスポットがあります!

その場所は、ストレスを解消し、なんと寿命を延ばしてくれるという場所です。

 

今回は、夏だからこそ行って欲しい、心と身体を健康にする、ある場所についてお伝えしましょう。

 

夏と言えば、海?いえいえ、夏だからこそ…の場所

夏と言えば、海!

人気のレジャースポットでもあり、夏の旅先は海のある場所を選ぶ人も多いでしょう。

 

ですが、海に行くにしても外せないポイントがあります。

そのポイントは「緑がある」こと!

ですから、できるだけ周りが山で囲まれているなど、自然がいっぱいの海辺を選んでくださいね。

 

でも、本当は紫外線が強く、身体が疲れる海よりもおすすめしたいスポットは、緑の多い場所…、山や山に囲まれた自然いっぱいのところなんです。

 

特に夏は、緑が元気よく生い茂り、植物のエネルギーが最も高い時期です。

目の前に広がる緑いっぱいの景色は、日ごろ疲れた身体と心をホッとさせてくれます。

 

緑の多い場所は、風が吹くとサワサワと草木が揺れる優しい音がしますよね。

あの音を聞くと心地よく、なぜだか心が落ち着いてきませんか?

実は、風に揺られる草や木の枝葉の優しい音は、1/f(揺らぎ)という人が心地よいと感じる周波数を持っています。ですから、草木が奏でるサワサワという音は、精神安定をもたらし、安らぎを与えてくれるのです。

 

また、緑の多い環境では、精神を安定させる効果があるとの研究結果もあります。ネガティブな感情が軽減する、ということですね。つまり、人は緑が多い環境にいると、人とのコミュニケーションもうまくとれるようになると言えるのではないでしょうか?

 

以上のことから、夏におすすめしたいスポットは「緑の多い場所」!

自分自身の心と身体も癒され、家族や仲間たちとのコミュニケーションも良好になり、いい休日だった!と、またエネルギッシュに活動できること間違いなしです。

 

なぜ緑に囲まれると死亡率が下がるのか?

最近アメリカで約11万人の女性を対象とした調査結果で、緑に囲まれた環境に住んでいる女性は、ほとんど緑がない環境に住んでいる女性に比べ、約12%も死亡率が低いということが分かったそうです。

 

その中で、呼吸器関連の死亡率に関しては約34%も違いがみられ、がんの死亡率でも、緑に囲まれた環境に住んでいる女性では13%も低かったという結果もでているとか。

 

この結果は驚きですよね。

では、なぜ緑に囲まれた環境に住んでいる女性のほうが、ほとんど緑がない環境に住んでいる女性に比べて死亡率が下がるのでしょうか?

 

これは、前述したように精神が安定する、ということが一番の大きな理由であるといえるでしょう。

精神が安定するということは、身体と心をむしばむストレスがかなり軽減されるということ。

 

ストレスは万病のもと、と言われるほど、ストレスが私たちの身体と心にかかる負荷は思っている以上に大きいものです。

ストレス以外には、緑の多い場所は地方であるため、汚染物質に接することが都会に比べて少ない、ということもあるでしょう。

 

暑さで疲れた身体と心を癒し、寿命が延ばせる究極の場所へ

このように、緑の多い場所からは、精神の安らぎや癒し、また活気を生み出します。

心が安らぐと、身体にエネルギーが充満したようになり、「よし、明日から頑張ろう」と前向きな気持ちになるのは、このためです。

 

暑さで疲れた心と身体を癒し、活力につなげるためにも、休日は緑の多い森林へ行く計画をたててみてはいかがでしょうか?

メンタルヘルス15

森林浴は癒されるだけではなく、身体のNK細胞といわれる「免疫力を高めてくれる細胞」が活性化されるという効果もあるんだそうです!

免疫力がアップするということは、夏の暑さで疲れがたまり、夏風邪や内臓が弱るといった夏特有の疾患にもかかりにくい身体になるということです。

 

また、緑の多い場所へ行くことで、慢性的なストレスがあると分泌されるホルモン、コルチゾールが下がることが分かっています。コルチゾールが下がることによって、血圧や血糖値が下がるのです。

血圧や血糖値もストレスが原因になっていることが多いので、緑の多い場所へ行くことで血圧や血糖値が下がる効果が期待できます。

 

他にも、緑の多い場所に行くと前頭葉前部皮質に変化が起こります。前頭葉前部皮質の働きが変わると、いわゆる「自分責め」をする思考や、悩みや不安をグルグルと頭の中で反復させ、ネガティブワールドから出てこれないといった思考が前向きに変わるのです。

 

 これだけのさまざまな身体と心への効果が、緑の多い場所に行くだけで手に入れられるとしたら、これは行かない理由はないですよね。

 

海ももちろんいいけど、緑の多い場所でのハイキングやキャンプなども、ぜひこの夏に体験してみてください。

 

でも、もし忙しくて、とか体調がよくなくて…など、緑の多い場所へなかなか行けない人は、窓から街路樹を眺める、部屋に緑豊かな観葉植物を置く、といったことでも効果が期待できます。

 

スマホの待ち受け画面を緑の写真にしたり、部屋に緑の写真を飾ったりするのもいいですね。

この夏、身体と心を元気にするためにも、ぜひ、緑の多い場所へ行ってみてくださいね。

 

name_tsukino

profilepic_tsukinoレデュコ(ウーマンライフスタイル研究所)関西代表
女性の自立支援活動を行う中で、身体と精神のバランスが人生に与える影響に着目。溝口式分析学を学び、心理カウンセラー、バイオリズムコーディネーター、ポテンシャルアナライザー、ヒューマニティプロファイラーのライセンスを取得。
精神面と肉体面の細胞パワー(バイオリズム)を活用し、ビジネス・ライフスタイルにおけるアドバイジングを行う。

 

日々の役立つ健康情報を配信中 サンクロレラのFacebookはこちら

 

バックナンバー

vol.1 心と身体の関係を知って、本当の「健康」を手に入れよう!
vol.2 どうしようもない孤独感に無気力感…。そんなときの過ごし方と考え方
vol.3 いつまでも悩まない。落ち込んだ時の感情を整理し幸せ思考になる方法
vol.4 人間関係によるストレスを劇的に減らす!HAPPYに過ごすための心の整理方法!
vol.5 緊張に負けない!誰にでもできる自分の実力を100%発揮する方法
vol.6 人間関係に疲れたら…。 他人の感情に振り回されず、自分を大切に生きるヒント♪
vol.7 もっとメンタルを強くしたい!誰でもできるメンタルトレーニング、5つのポイント!
vol.8 ペットロスだけじゃない!大切な存在を失くしたロス症状から回復するには
vol.9 愚痴は言ってはいけないもの?新しい環境や人間関係に疲れたらこんな「祭り」を!
vol.10 悪口を言われた、仲間外れにされた…。傷付いた心を修復する方法
vol.11 心が弱くなっているのは、その「姿勢」が原因かも!?姿勢と表情を整えて人生明るくハッピーに!
vol.12 梅雨のせい…?6月に多い身体と心の不調の原因と乗り切り方
vol.13 頑張りすぎるあなたの身体に起こる異変、それはココロからのSOSかも?
vol.14 不安を解消する「魔法の呪文」で、 ココロを支配する不安にサヨウナラ!
vol.15 夏こそストレス解消!寿命が延ばせる究極の「あの場所」へ!
vol.16 もしかして、サザエさん症候群? 1週間を元気ハツラツと過ごす休日の過ごし方
vol.17 誰よりも自分を信じられる自分に!アスリートに学ぶ、負けないメンタル力!
vol.18 他人軸から自分軸で幸せ感度アップ!「自分のことが分からない」を改善する方法
vol.19 身体の不調はココロの不調?身体の部位でわかるココロの声とは
vol.20 仕事を頑張りすぎる人の7つの特徴と、頑張りすぎないための自己対策とは
vol.21 「なんだかうまくいかない…」「不安」そう感じる時期があるからうまくいく!の法則
vol.22 「あの人と一緒にいるのが苦痛…」疲れる人と上手に距離を置いて身体も心も健康に!
vol.23 幸せは自分で感じるもの!幸せから遠ざかる「幸せ恐怖症」克服のヒント

このページの先頭へ