メンタルヘルス講座

もしかして、サザエさん症候群? 1週間を元気ハツラツと過ごす休日の過ごし方

タイトル16

日曜日の夕方頃になると

「あぁ、明日からまた仕事に行かなきゃ…」

と憂鬱になる人がいます。

 

ちょうど、アニメ「サザエさん」が放送されている時間帯あたりから、憂鬱感でいっぱいになり、倦怠感が襲ってくることから、「サザエさん症候群」とも言われています。

 

今回は、日曜日の夜になると感じるこういった憂鬱感・倦怠感の正体と、1週間を元気ハツラツと過ごせるようになるためのヒントをお伝えします。

 

日曜日の夜になると憂鬱になるワケ

日曜日の夜になると憂鬱になることを、近年では「サザエさん症候群」といわれています。この言葉、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

 

サザエさんが放送されているのを見て、「もう休みも終わりなんだなぁ…。明日からまた仕事か…」と気持ちが沈んでいくのですが、こういった感情は誰しも経験があるはず。

 

では、このザエさん症候群の原因は、いったい何なのでしょうか。

 

それは、仕事のストレス。仕事そのものへのストレスだけでなく、職場の人間関係なども大きく影響しています。

 

症状が軽いうちは、「明日からまた会社か…」と憂鬱になるくらいですが、ひどくなると、日曜日の夜になると眠れなくなり、一睡もできない、月曜日の朝が起きられない、会社に行っても思考が回らず、仕事がはかどらないという状態になってしまう可能性があります。

 

こういった症状の原因のひとつに、ストレスだけでなく、週末になると昼まで寝る、1日ゴロゴロして何度も寝るというような生活を送ることで、体内時計が狂い、自律神経が乱れるために体調が悪くなり、憂鬱な気分になることも挙げられます。

 

こんな人が「サザエさん症候群」になりやすい!

では、どのような人が日曜日の夜になると憂鬱になってしまうサザエさん症候群になりやすいのでしょうか?

 

以下のタイプに当てはまるかどうかチェックしてみましょう。

 

・真面目で融通がきかない

真面目で融通がきかない人は、ある意味誠実で、一生懸命仕事に取り組む人とも言えます。

上司や部下からの信用が厚い人も多いです。

しかし、人に仕事を頼めなかったり、自分1人で仕事を抱え込んでしまったりすることが多く、ストレスを溜め込んでしまいがち。

こういった性質が、明日からもがむしゃらに働かないといけないという重荷になっているのです。

 

・ストレスをためやすい

ある程度のストレスは、生きていく上でのモチベーションや活力になったりしますが、過度なストレスは心や身体に悪影響を及ぼします。

ストレスをためやすい人は頑張り屋さんの人が多く、自分で何でも処理しようとする傾向があり、これが自分の首を絞めることになってしまいます。

また、自分が悪いのではないか、などマイナス思考に陥りやすい人は要注意です。

 

・職場や学校の人間関係に問題がある

職場での環境、学校での環境が自分にとって居心地がよくない、つまり人間関係に問題がある人は、休みになると問題から離れられるのでホッとし、くつろぐことができます。

しかし、また明日からあの場所へ行かなければいけないとなると、明日からの自分のストレスを想像して苦しくなってしまうのです。

 

・週末に不規則な生活をする

休みになるとゴロゴロして寝てばかりいませんか?朝から夜遅まで仕事をしているような忙しい日々だと、休日にはゆっくり休養をとりたいものですが、好きなだけ寝て、夜遅くまで遊んで…といったような不規則な生活をしてしまうと、月曜日からの活力は生まれません。

このような生活をしていると、体内時計が狂い、自律神経が乱れてしまいます。これが体調不良の原因になります。

 

・友人が少ない・1人暮らし

友人が少ない人や1人暮らしの人は、休日特にどこかへ出かけることもなく、人に話すことでストレス解消ができるという機会がないので、平日のストレスをそのまま持ち越すことが多くなってしまいます。

 

どうですか?あなたはこのようなことはありませんか?

 

月曜日の朝、目覚めたときに「よし、今週も頑張ろう!」と元気そのもので迎えることができるかどうかは、休日をどう過ごすのかがポイントです。

 

休日の過ごし方5つのポイント!

前述した「サザエさん症候群」になりやすい人の項目でチェックが入った人は、ぜひ以下のような休日の過ごし方を意識して過ごすようにしてみてください。

 

1. 休日でも規則正しい生活をする

休日、目覚まし時計をかけずにお昼まで寝ることを楽しみにしている人もいると思いますが、できるだけ平日と変わらないような規則正しい生活をしましょう。

朝日を浴びることで、脳内ホルモン(神経伝達物質)のセロトニンが作られます。このセロトニンが不足すると精神のバランスが崩れるので、日頃から規則正しい生活をして自律神経を整え、体と心の健康を維持しましょう。

 

2. 適度に身体を動かす

適度に身体を動かすことは、気分転換になります。適度な運動は、ストレス解消になり、身体を動かすことで夜もぐっすり眠れます。

日ごろ疲れて睡眠が足りていないという人も、意識して適度に身体を動かすと、質のよい睡眠がとれるので、ゴロゴロして長い睡眠をとるよりも、逆に身体がすっきりします。

 

3. 気分転換をする

休日にも仕事のことや、嫌な人間関係のことを考えていると、せっかくの休日を無駄にしてしまいます。とてももったいないですね。

休日は、自分へのご褒美の時間。平日にできない自分の好きなことをする時間にあてて、気分転換をしてください。

友人たちと賑やかに過ごす、プチ旅行を楽しむ、アウトドアに出かける、感性を刺激するようなこと(映画を見る、本を読むなど)をする、1人の時間を贅沢に満喫するなど。

ポイントはONとOFF。この切り替えができれば、エネルギーが沸いてきます。

 

4. 安心できる人と過ごす

家族や友人、恋人など、自分が心から安心できる人と過ごす時間を大切にしましょう。

リラックスできる相手と一緒にいると、「幸せホルモン」と言われる脳内ホルモン(神経伝達物質)、オキシトシンが分泌されます。このオキシトシンは人やペットとのふれあい、家族との団欒、おしゃべり、誰かに何かをしてあげることで分泌され、幸せで満たされた気分にしてくれるのです。こういったことからも「愛情ホルモン」とも言われています。

幸せで満たされた気持ちになれば、安心感が生まれ、また頑張ろうという気持ちになれますよね。

 

5. 次の休日の予定を立てる

次の休日になれば、次の楽しみがあると思えば、また頑張れます。

ご褒美の目標があれば、休日が来る楽しみも倍増しますから、平日も頑張って働けるようになります。

メンタルヘルス16

このように、月曜日にはエネルギーが充満し、やる気に溢れたスタートを切れるように、休日を過ごす工夫をしてみてください。

 

そもそも、休日があるのは「ストレスを解消し、エネルギーを蓄え、また元気に働けるように」ということ。

その休日の過ごし方で、月曜日からのパワーが変わってきますよ!

 

name_tsukino

profilepic_tsukinoレディコ(ウーマンライフスタイル研究所)関西代表
女性の自立支援活動を行う中で、身体と精神のバランスが人生に与える影響に着目。溝口式分析学を学び、心理カウンセラー、バイオリズムコーディネーター、ポテンシャルアナライザー、ヒューマニティプロファイラーのライセンスを取得。
精神面と肉体面の細胞パワー(バイオリズム)を活用し、ビジネス・ライフスタイルにおけるアドバイジングを行う。

 

日々の役立つ健康情報を配信中 サンクロレラのFacebookはこちら

 

バックナンバー

vol.1 心と身体の関係を知って、本当の「健康」を手に入れよう!
vol.2 どうしようもない孤独感に無気力感…。そんなときの過ごし方と考え方
vol.3 いつまでも悩まない。落ち込んだ時の感情を整理し幸せ思考になる方法
vol.4 人間関係によるストレスを劇的に減らす!HAPPYに過ごすための心の整理方法!
vol.5 緊張に負けない!誰にでもできる自分の実力を100%発揮する方法
vol.6 人間関係に疲れたら…。 他人の感情に振り回されず、自分を大切に生きるヒント♪
vol.7 もっとメンタルを強くしたい!誰でもできるメンタルトレーニング、5つのポイント!
vol.8 ペットロスだけじゃない!大切な存在を失くしたロス症状から回復するには
vol.9 愚痴は言ってはいけないもの?新しい環境や人間関係に疲れたらこんな「祭り」を!
vol.10 悪口を言われた、仲間外れにされた…。傷付いた心を修復する方法
vol.11 心が弱くなっているのは、その「姿勢」が原因かも!?姿勢と表情を整えて人生明るくハッピーに!
vol.12 梅雨のせい…?6月に多い身体と心の不調の原因と乗り切り方
vol.13 頑張りすぎるあなたの身体に起こる異変、それはココロからのSOSかも?
vol.14 不安を解消する「魔法の呪文」で、 ココロを支配する不安にサヨウナラ!
vol.15 夏こそストレス解消!寿命が延ばせる究極の「あの場所」へ!
vol.16 もしかして、サザエさん症候群? 1週間を元気ハツラツと過ごす休日の過ごし方
vol.17 誰よりも自分を信じられる自分に!アスリートに学ぶ、負けないメンタル力!
vol.18 他人軸から自分軸で幸せ感度アップ!「自分のことが分からない」を改善する方法
vol.19 身体の不調はココロの不調?身体の部位でわかるココロの声とは
vol.20 仕事を頑張りすぎる人の7つの特徴と、頑張りすぎないための自己対策とは
vol.21 「なんだかうまくいかない…」「不安」そう感じる時期があるからうまくいく!の法則
vol.22 「あの人と一緒にいるのが苦痛…」疲れる人と上手に距離を置いて身体も心も健康に!
vol.23 幸せは自分で感じるもの!幸せから遠ざかる「幸せ恐怖症」克服のヒント

このページの先頭へ