メンタルヘルス講座

「なんだかうまくいかない…」「不安」そう感じる時期があるからうまくいく!の法則

 %e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%ac%e3%83%a9-blog-%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab

先日、ある質問をいただきました。

「私はいつもすぐに不安になるんです。不安がなくなる方法はありませんか?」

 

それに対する私の返事は、

「不安が0になることはありません。だって、不安は人間の生存本能なんですから」

です。

 

今回は、このご質問をくださった方のように「いつも不安」「なぜか不安」な方、「なんだかうまくいかない…」と感じている方に、今そう感じている時期こそが実は大事なんだよ、ということをお伝えします。

 

人が不安を感じるメカニズムとは?

人が感じる不安が、なぜ起こるかをまずは知っておきましょう。

 

不安という感情は、自分自身を動けなくするネガティブなものであるという認識があるかと思いますが、けっしてそうだけではありません。

不安という感情は、人が生きる上で必要な感情なのです。

なぜなら、不安という感情を持つことで、人は自分の身に起こるであろう危険を感じとることができます。そして、そうならないために考え、適切な行動を取ることで不安の元から回避することができるようになります。

 

不安を感じるメカニズムを専門的に解説すると、ちょっと難しく感じる方もいらっしゃると思うので、ここではその本質をズバリ簡単に表現すると、

「未来が見えないから人は不安になる」

ということです。

 

ご自分に当てはめてちょっと考えてみてください。

あなたが不安だと感じるときは、どんなときでしょうか?

・地震が自分の住んでいるところで起きないかと考えたとき

・今お付き合いしているパートナーが、この先もずっと変わらず自分のそばにいてくれるのか?と考えたとき

・自分の身体は本当に健康なのだろうか?と考えたとき

・自分は来月もキチンと生活できるのか?と考えたとき

・自分の未来はどうなっていて、どんなふうに自分が生きているのか?と考えたとき

・自分は周りから必要とされている人間なのか?と考えたとき

 

などなど、色々とでてくると思いますが、それらを書き出してみて眺めると、すべてが

「今まだ起こっていないことに対して不安を感じている」

ということに気づくかと思います。

 

特に、「生きること」を脅かす不安を人は一番恐怖に感じるものです。

それは、私たちが生きているから、生きようとする本能があるから、なのです。

ですから、不安を感じることはごく自然なことなのですが、その捉え方で自分の心の負担が大きくも小さくもなり、また次への行動にどうつなげていくか?ということも変わってきます。

 

人の身体の細胞リズムは常に一定ではない

不安を感じることは、人ならごく自然なこと。

でも、「私はなんだかいつもちょっとしたことでも不安に思ってしまう…」という方もいるでしょう。

 

そういう方は「もともと持って生まれた性質によって、不安を感じやすい」ということがあります。

また、「ある特定の事柄に対してはやたらと不安になりやすい」、ということもあります。

 

そして、これらの不安への傾向は、ある時期に強く表れることが多く見られます。

それは、自分の身体の細胞リズムが低いときです。

 

人は肉体、精神と細胞によって成り立っています。

この細胞の数はおよそ37兆個。

人の身体は、これらの膨大な細胞の数で形成されています。

 

ご存知の通り、細胞は新陳代謝と言われる、古いものが新しいものに次々と入れ替わることです。

細胞そのものが入れ替わる新陳代謝は、生命維持に不可欠なものなのです。

 

当然、これらの細胞が新しいものに入れ替わり、成熟しているときが、人の身体のエネルギーが高いといえます。

そして、成熟した細胞はやがて古くなり、新しい細胞が生まれ入れ替わります。

 

細胞が古くなった時期は当然、細胞のエネルギー自体が低い状態です。

この時期は、身体は免疫細胞が低下し、精神はやる気が起こらず無気力になりやすく、また些細なことでも気に病みやすくなります。

 

この細胞のリズムは常に一定の周期で起こり、人によって高低の時期は違えど、必ず生きている限り続くリズムなのです。

 

エネルギーが下がっているときがあるからこそ、人は考える

「不安なんて感じたくない、ずーっと前向きで元気で生き生きと生きていたい…!」

そう思う方も多いでしょう。

 

しかし、考えてみてください。

ずっと不安を感じない、それは果たして本当によいことしか起こらないでしょうか?

 

人は不安を感じるからこそ、立ち止まり、自分を振り返り考えます。

これを、内省するといいます。

 

内省する時期は絶対的に必要です。

よく「高く飛び上がるためには、低くかがまなければいけない」と言われますが、まさにその状態です。

 

やがて来る次のために、これまでの自分を内省し、うまくいかなかった事実を見直し、どうすれば次はそうならないで済むか?と考えることができます。

 

これは、遠い祖先からのDNAに刻まれた知恵でもあります。

狩りによって命を維持していた祖先は、日常に危険が溢れていました。

それを内省することで危険を回避し、生を維持するための知恵を手に入れてきたのです。

 

現代では、そのような状態になることがない環境ですが、そのDNAが細胞に組み込まれているため、細胞が生まれ変わる前は自然と精神は内省状態になり、身体はエネルギーを無駄に消費しないように充電に入ります。

 

立ち止まり、振り返ることがないパワフルな状態がずっと続くということは、身体のエネルギーを使い続けるということ。

つまり、スマホの電池のようにいつか突然切れてしまうことにもなりかねません。

 

「わけもなく不安になる…」「なんだかうまくいかない…」

そんな時期は、身体と心が「休んでエネルギーを充電するんだよ」と教えてくれている時期なのです。

 

それは、「もうすぐ細胞が入れ替わって、新しい細胞になったときに、しっかりと地に足つけて走れるように準備しておく」、ということでもあります。

 

不安を感じる時期に、キチンと自分と向き合い、充電する動き方になる人は、必ずうまくいく時期にその波に乗れます

 

%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%83%98%e3%83%ab%e3%82%b921

これは、100%、必ず!と言い切れます。

なぜなら、バイオリズム分析学でその人の細胞リズムが低い時期が分かるのですが、しっかり充電した人は、リズムが上がったときに必ず波に乗っている、という統計結果があるからです。

 

不安がなくなることはありません。

しかし、その不安はあなたの身体が「休んで、自分の心の声を聞いて」と教えてくれるときでもあります。

 

こういう時期は不安から焦って物事を無理やり進めたりしがちですが、もし今あなたが不安でとてもつらい…という状態なら、「今、私の細胞は生まれ変わろうとしているんだな」と、まずは気づいてあげること。

そして、エネルギーの高い時期には見えなかったことをしっかり見つめなおしてみてください。

 

それでも不安に駆られることはありますよね。

そんなときは、以前ご紹介したこの記事
『不安を解消する「魔法の呪文」で、 ココロを支配する不安にサヨウナラ!』http://www.health-sunchlorella.jp/mentalhealth/mh14/
もあわせて読んでいただき、不安な時期を乗り切ってくださいね!

 

name_tsukino

profilepic_tsukinoレディコ(ウーマンライフスタイル研究所)関西代表
女性の自立支援活動を行う中で、身体と精神のバランスが人生に与える影響に着目。溝口式分析学を学び、心理カウンセラー、バイオリズムコーディネーター、ポテンシャルアナライザー、ヒューマニティプロファイラーのライセンスを取得。
精神面と肉体面の細胞パワー(バイオリズム)を活用し、ビジネス・ライフスタイルにおけるアドバイジングを行う。

 

日々の役立つ健康情報を配信中 サンクロレラのFacebookはこちら

 

 バックナンバー

vol.1 心と身体の関係を知って、本当の「健康」を手に入れよう!
vol.2 どうしようもない孤独感に無気力感…。そんなときの過ごし方と考え方
vol.3 いつまでも悩まない。落ち込んだ時の感情を整理し幸せ思考になる方法
vol.4 人間関係によるストレスを劇的に減らす!HAPPYに過ごすための心の整理方法!
vol.5 緊張に負けない!誰にでもできる自分の実力を100%発揮する方法
vol.6 人間関係に疲れたら…。 他人の感情に振り回されず、自分を大切に生きるヒント♪
vol.7 もっとメンタルを強くしたい!誰でもできるメンタルトレーニング、5つのポイント!
vol.8 ペットロスだけじゃない!大切な存在を失くしたロス症状から回復するには
vol.9 愚痴は言ってはいけないもの?新しい環境や人間関係に疲れたらこんな「祭り」を!
vol.10 悪口を言われた、仲間外れにされた…。傷付いた心を修復する方法
vol.11 心が弱くなっているのは、その「姿勢」が原因かも!?姿勢と表情を整えて人生明るくハッピーに!
vol.12 梅雨のせい…?6月に多い身体と心の不調の原因と乗り切り方
vol.13 頑張りすぎるあなたの身体に起こる異変、それはココロからのSOSかも?
vol.14 不安を解消する「魔法の呪文」で、 ココロを支配する不安にサヨウナラ!
vol.15 夏こそストレス解消!寿命が延ばせる究極の「あの場所」へ!
vol.16 もしかして、サザエさん症候群? 1週間を元気ハツラツと過ごす休日の過ごし方
vol.17 誰よりも自分を信じられる自分に!アスリートに学ぶ、負けないメンタル力!
vol.18 他人軸から自分軸で幸せ感度アップ!「自分のことが分からない」を改善する方法
vol.19 身体の不調はココロの不調?身体の部位でわかるココロの声とは
vol.20 仕事を頑張りすぎる人の7つの特徴と、頑張りすぎないための自己対策とは
vol.21 「なんだかうまくいかない…」「不安」そう感じる時期があるからうまくいく!の法則
vol.22 「あの人と一緒にいるのが苦痛…」疲れる人と上手に距離を置いて身体も心も健康に!
vol.23 幸せは自分で感じるもの!幸せから遠ざかる「幸せ恐怖症」克服のヒント

このページの先頭へ