続・こころをほぐす、メンタルヘルス講座

免疫力を高め、強い身体づくりに必要なのは「楽しい」をイメージする力!

2020年、世界を騒がせている新型コロナウィルス。

TVやネットニュースでコロナウィルスのことを目にしない日はないほど。

 

このさまざまなマスコミからの情報によって、「感染したらどうしよう…」という不安や恐怖心が必要以上に煽られている部分もありますね。

実は、こういった必要以上に不安に思う感情が、身体の免疫力を下げてしまうという実験結果があるんです。

 

 

今回は、自分の身体を守る方法として、感情をコントロールし、イメージ力を上げることで「免疫力を高める」方法をお伝えします。

 

個人でできる最大の防御は、病気になりにくい身体を作ること

予防法や確かな治療法が確立されていない病に対し、個人でできる最大の防御は「病気になりにくい身体を作る」ことでしょう。

 

手洗い、うがいをする、人の多く集まる場所に出ていかないなどももちろん大事なことではありますが、残念なことに自分がどんなに気をつけていても「かかるときはかかってしまう」のが目に見えないウィルスによる感染。

 

ならば、自分自身の免疫力を高め、万が一感染したとしても発病しにくい身体を作ることが結局のところ一番なのではないでしょうか。

 

身体の免疫力を高めるには、

  • 早寝早起きなど規則正しい生活を送る
  • 栄養バランスに気をつけて良質な食事を摂る
  • 適度な運動をおこなう
  • ストレスを軽減する環境を整える

などが挙げられます。

 

そして、今回お伝えする、「感情をコントロールし、イメージ力をあげる」という方法。

これは、先ほど挙げた免疫力を高める方法のどれよりも簡単に行えるので、ぜひ取り入れていきたい方法です。

 

よくないことをイメージすると免疫力が低下する!?

まずは、とても興味深い実験についてお伝えしましょう。

UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)の演劇学科で行なわれた実験です。

 

この実験を簡単に説明すると、被験者を2つのグループに分け、片方のグループには楽しい記憶を、もう一方のグループには、気がめいる記憶だけを思い出して演じてもらう、というものです。

 

その後、2つのグループから数回採血し、免疫機能を継続的に調べた結果、楽しい記憶を思い出して演じたグループの免疫細胞は数も多く活発だった、ということでした。

それに対して、気がめいる記憶を思い出して演じたグループは、免疫細胞の数が著しく低下し、その活動性も低くなり、感染症にかかりやすい状態になっていました。

 

この実験によって、「悲しい」「苦しい」「つらい」といった、ネガティブなことをイメージするだけで、わずか1日で免疫力が低下するという、驚くべき身体の変化が見られたのです。

 

参照:『「苦しい」が「楽しい」に変わる本 ~「つらい」を科学的になくす7つの方法~』あさ出版

 

「病は気から」は本当だった

この実験から、ストレスは実際にストレスを受けているかどうかという出来事よりも、頭の中で起こった出来事を「悲しい」「苦しい」「つらい」と捉えているか、「悲しい」「苦しい」「つらい」で頭の中が埋め尽くされているかによって決まるということが分かります。

 

ですから、「悲しい」「苦しい」「つらい」からといって、「悲しい」「苦しい」「つらい」ことばかりを考えていると、余計にストレスホルモンを増加させることになり、身体の免疫力を低下させてしまうことになるのです。

 

「病は気から」というのは、単なることわざではなく、このように実証されていることだったのですね。

ならば、「楽しい」「嬉しい」「幸せ」を頭の中で埋め尽くせば、これからは「病にならないのも気から」になりますね!

 

ワクワク楽しいイメージ力を上げよう

とはいえ、すぐに「楽しい」「嬉しい」「幸せ」とワクワクする気持ちに切り替えられる人はとても少ないと思います。

実際、世界は暗い不安を感じるニュースの方が多いですしね。

 

ですから、自分の未来を自分自身でワクワク楽しいイメージに変えていくことがとても大切なのです。

 

実際、特別ワクワク楽しいことが目前になくて、そういったことが考えられない人は「もしも」の力を使うとよいでしょう。

 

「もしも、私の未来が自分の思い通りになるとしたら、私はどんな未来を生きているか?」

を自分に問いかけるのです。

 

自分の思い通りになる人生と言われても分からない人は、

「仮にお金が使いきれないほどあったら、何に使う?」

「仮に2週間の自由になる休みがあったら、どこへ行く?」

というように、もう少し具体的に考えられる「仮に~」という問いに変えてみましょう。

 

頭の中は自由。

長期休暇があったらどこへ行こうか、どう過ごそうか……と考えるだけで、ワクワクしてきませんか?

 

ワクワクしてきたらさらに具体的に自分が喜ぶシーンを考えてみましょう。

きっとワクワクが止まらなくなりますよ!

 

「楽しい!」で頭の中がいっぱいになれば、免疫力も高まる!

このように、自分にとって「楽しい」ことをイメージすると、「悲しい」「苦しい」「つらい」気持ちを抱えていたとしても、その気持ちが薄まることに気付くはずです。

 

そして、どんどん「楽しい」で頭の中をいっぱいにしていきましょう。

そうすることで、身体が活性化し、免疫力がどんどん高まっていき、結果自分の身体を悪疫からも守れるようになっていきます。

 

人はこのように「楽しい」ことを考えただけで、ワクワクできる生き物です。

なぜなら「楽しい」ことをイメージすると、幸福物質のドーパミンが分泌されるからです。

 

ドーパミンは、嬉しいことがあり「やったー!」と大喜びする瞬間に出ています。そして、ワクワクする目標「こうなれたらいいな」を考えたときにも出ているのです。

 

例えば、長期休暇があったら…と「考えたとき(自由で楽しいイメージしたとき)」と「実現したとき(行きたいところに行けたときなど)」の2回分泌するのです。

 

ですから「あれをしたい」「こうなったら嬉しい」など、ワクワクする目標を明確にイメージし、それが実現したときのことを想像すればするほど、ドーパミンはどんどん分泌されます。

 

心がワクワクする未来をイメージしよう

アメリカの心理学者、ウィリアム・ジェームズとカール・ランゲの有名な言葉をご存知でしょうか?

 

「悲しいから泣くのではなく、泣くから悲しいのだ」

 

泣くことを演じれば、心も悲しくなり、元気もなくなる、ということです。

 

これと同じことで「楽しいから笑うのではない、笑うから楽しいのだ」と言えます。

免疫力を高めるためにも、世界が不安に包まれているようなときだからこそ、笑い、楽しいことを考えてワクワクとした毎日を送りたいと思いませんか。

 

「免疫力低下の大きな原因の一つはストレス」だとも言われています。

ストレスは、自らが感じ、自分で作るものです。

 

だからこそ、ワクワクと楽しいことを考えて、自己免疫力を高めたいですね。
 
☆こちらの記事もおすすめ↓↓
心と身体の関係を知って、本当の「健康」を手に入れよう!
 

心理カウンセラー・ヒューマニティプロファイラー 月野るなさん

ルナリバティ代表

女性の自立支援活動を行う中で、身体と精神のバランスが人生に与える影響に着目。溝口式分析学を学び、心理カウンセラー、バイオリズムコーディネーター、ポテンシャルアナライザー、ヒューマニティプロファイラーのライセンスを取得。

精神面と肉体面の細胞パワー(バイオリズム)を活用し、ビジネス・ライフスタイルにおけるアドバイジングを行う。

https://ameblo.jp/tsukino-luna/

 

日々の役立つ健康情報を配信中 サンクロレラのFacebookはこちら

バックナンバー

vol.1 もう子どもに怒りたくない!イライラしない子育てのススメ
vol.2 第一印象で人間関係が変わる!自分らしく見せて人気者になるには?
vol.3 「職場の人間関係」で、社会人としての成長度がグンと変わる!自己成長のためのポイントとは?
vol.4 SNSがあなたの自信を崩壊させる!?自信を育てたいときは情報を断捨離しよう!
vol.5 あの人が羨ましい…!人と比較して嫉妬に苦しむあなたに伝えたい「嫉妬をバネにする3つの方法」
vol.6 ゲーム大好きな人は要注意!?やる気が出ないのは、セロトニン欠乏脳かも?
vol.7 身近な人間関係がうまくいくコツ!喜んでもらい、自分も喜べる循環を作ろう
vol.8 ストレス発散のつもりの悪口が、逆にストレスを大きくしているって本当!?
vol.9 自分の仕事がはかどらない…。イライラする…!ダメダメな新人、どう育てる?
vol.10 「自分の意見が言えない…」職場での人間関係をよくする伝える力の磨き方
vol.11 自分の人生は、自分で決めて生きる!「依存体質」から抜け出し、自分自身を取り戻そう
vol.12 寒くなると気持ちが落ち込む「冬季うつ」を吹き飛ばそう!北欧の人に学ぶ「幸福感」とは?
vol.13 人生開運3つのポイント!これを忘れなければ運は開ける
vol.14 素直じゃない人は要注意!素直になれば恋愛も仕事も、人生すべてがうまくいく!
vol.15 なんとなく不安、毎日おもしろくない…。ストレス社会に打ち勝つ5つの方法
vol.16 やる気が出ないから仕事がはかどらない…!やる気スイッチを入れるたったひとつの方法とは
vol.17 「孤独」を楽しみ、人生の糧にしよう!寂しさに負けないための過ごし方
vol.18 免疫力を高め、強い身体づくりに必要なのは「楽しい」をイメージする力!
vol.19 昭和世代が理解できない…!世代ギャップでストレスを溜めない、賢い付き合い方を知ろう

このページの先頭へ