続・こころをほぐす、メンタルヘルス講座

あなたのストレスは、あなたの周りの人のイライラが原因かも!他人のストレスに感染しないメンタルのつくり方

なんだかわからないけれど、イライラしている…。

そんなとき、あなたの近くに怒ったり、イライラしている人はいませんか?

 

もし思い当たることがあるなら、あなたのそのイライラの原因は「セカンドハンド・ストレス」という、他人からもらったストレスである可能性が高いでしょう。

 

 

今回は、他人のストレスに感染せず、自分の日常を守るためのメンタルのつくり方について見ていきましょう。

 

他人のストレスが感染する「セカンドハンド・ストレス」

朝、寝坊した子どもが学校に間に合わないかもしれないと、起きなかった自分を棚に上げ「なんで起こしてくれなかったの!?」と文句を言いながら準備をしている。

 

仕事で嫌なことがあったらしいご主人が帰宅してきたら、カバンをソファに投げつけるように置き、「はぁ~~」と大きなため息をつきながら、イライラした雰囲気を漂わせる。

 

職場で急ぎの仕事をしている同僚が「あぁっ、もう!!」とブツブツ言っている。

 

……そんな他人のイライラした場面は、日常の中で何度も出くわすことでしょう。

そんなとき、特に自分は嫌なことがあったりしたわけでもないのに、同じようにイライラする気持ちになっていることがあるのではないでしょうか?

 

このように、他人のイライラに感染して、自分のストレスとなることがあります。

この状態は「セカンドハンド・ストレス」と言われています。

 

これは身近な人に限っているわけではなく、例えば町の中で怒鳴り合う人を見かけたときなども同様の反応が心に起こるので、「セカンドハンド・ストレス」の感染力はなかなか強力だと言えるでしょう。

 

イライラに感染したと思ったら

このように他人から受けるストレスに感染してイライラしないためには、イライラの感染源から離れることが一番ですが、職場や家庭などでは避けることは難しいこともありますよね。

 

避けられないからこそ、自分でコントロールするようにしていくことが大切です。

 

まず、一番大事なことは「この感情は他人のものであって、自分の感情ではない」と認識することです。

そして、他人から感染したイライラとした気持ちを切り離すこと。

 

そのうえで、明るく楽しい気分へ自分で持っていくようにする、そのようなイライラをまき散らしている人から離れるようにしましょう。

 

他人のイライラに感染しやすい人はこんな人

他人がイライラしていても、その感情に感染しやすい人と、そうでない人がいます。

他人のネガティブな感情に感染しやすい人は、自分に自信がない、自己肯定感が低い人に多く見られます。

 

こういった人は、内面に怒りや不満・恐れを持っていたり、他人に依存する気持ちを持っています。

また、被害者意識が強く他人の言動に敏感です。

 

ほかにも、過去に親子関係や友人関係などの人間関係において、何らかのトラウマとなる出来事を抱えており、そのことを消化できていないといったこともあります。

 

このように自分に自信がなく、自己肯定感が低い人は、他人のイライラする感情が自分に向かって来ているように思えたり、自分のせいかもしれないといった不安な気持ちになってしまうため、感染しやすいといえます。

 

反対に感染しにくい人は、自分に自信があり、自己肯定感が高い人です。

「自分は自分、他人は他人」と割り切っていて、仮に他人からイライラの八つ当たりをされたとしても、サラリと流していけるのでストレスにならないのです。

 

自己肯定感を高める5つの方法

自己肯定感とは、自分の価値に関する感覚であり、自分が自分についてどう考え、どう感じているかによって決まります。

 

自己肯定感が低いと、「自分はダメだ」と思い込んでいたり、自分を認められないので、何においても自分に自信が持てずにいます。

他人とのコミュニケーションがうまくとれない人も多く、他人の顔色をうかがって生きてしまいます。

 

こういったことから、他人のネガティブな感情に感染しやすいわけですが、ではこの自己肯定感を高めるにはどうすればいいのでしょうか?

 

自己肯定感を高める方法としては、いくつかの方法がありますが、今回は取り組みやすい5つの方法をお伝えします。

 

 

1.自分の短所や弱点を認め、受け入れる

自己肯定感を高めるには、まず自分を知ることが大切です。

自分の良いところだけでなく、短所や弱点も素直に認めて、それらを受け入れてみましょう。

つまり、自分のよいところだけでなく、短所や弱点といった認めたくない部分にもOKを出してあげるのです。

 

2.自己肯定感が高い人と一緒に過ごしてみよう

他人のネガティブ感情が感染しやすい人は、意識して自己肯定感の高い人の近くにいることをおすすめします。

こういった人と一緒にいると、ネガティブ感情に感染することが大きく減り、自己肯定感の高い人の感覚に感染していくので、言葉や行動に少しずつ変化が生まれていくことでしょう。

 

3.前向きな言葉を使うようにする

人は自分が使っている言葉で、行動や性格が変わります。自分の言葉を誰よりも聞いているのは自分です。

自分が前向きになる、自分が心地よい言葉を意識して使うようにしましょう。

そうすると、自然と前向きなメンタルや行動を手に入れることができます。

 

4.自分を認めてくれる人を大切にする

自己肯定感を高めるには、自分以外の人からの評価があるともっと高まります。

他者からのよい評価を受けると、大きな自信になります。

自分のことを認めてくれる人を大切にし、一緒にいることで、さらに自己肯定感が高まるでしょう。

 

5.小さな成功体験を積み重ねる

大きな成功には遠くても、小さな成功なら日々さまざまな場面で得ることが可能です。

毎日、意識して今日取り組むことが出来る小さな目標を設定しましょう。

「笑顔で気持ちのよい返事をする」「背筋を伸ばして歩く」といった簡単なことを設定し、クリアできたら自分をおおいに褒めます。

 

 

こういったことを毎日続けていくとだんだんと自己肯定感が高まっていくことを実感するでしょう。

 

同じ感染するなら…

イライラだけでなく、人間の喜怒哀楽の感情は人に影響を与えるものです。

もらい泣きという言葉があるように悲しくて泣いている人のそばにいると、同じように悲しい気持ちになるでしょう。

 

怒っている人、イライラしている人のそばにいると、自分も訳もなくイライラして、ちょっとした自分にとっての不都合をわざわざ発見して、さらにイライラする…といったことにもなりかねません。

 

いつも笑顔でよく笑う人のそばにいると、自分もなんとなく楽しい気持ちになり、よく笑ったりすると思います。

 

同じ感染するなら、このような「笑顔の感染」が素敵です。

笑顔が感染していけば、もっと穏やかな社会になりますよね。

 

「あ、イライラに感染しているな」

と気付いたときは、逆に笑顔を作って、イライラしている人を逆感染させちゃいましょう!

☆こちらもおすすめ

「あの人と一緒にいるのが苦痛…」疲れる人と上手に距離を置いて身体も心も健康に!

心理カウンセラー・ヒューマニティプロファイラー 月野るなさん

ルナリバティ代表

女性の自立支援活動を行う中で、身体と精神のバランスが人生に与える影響に着目。溝口式分析学を学び、心理カウンセラー、バイオリズムコーディネーター、ポテンシャルアナライザー、ヒューマニティプロファイラーのライセンスを取得。

精神面と肉体面の細胞パワー(バイオリズム)を活用し、ビジネス・ライフスタイルにおけるアドバイジングを行う。

https://ameblo.jp/tsukino-luna/
 

日々の役立つ健康情報を配信中 サンクロレラのFacebookはこちら

バックナンバー

vol.1 もう子どもに怒りたくない!イライラしない子育てのススメ
vol.2 第一印象で人間関係が変わる!自分らしく見せて人気者になるには?
vol.3 「職場の人間関係」で、社会人としての成長度がグンと変わる!自己成長のためのポイントとは?
vol.4 SNSがあなたの自信を崩壊させる!?自信を育てたいときは情報を断捨離しよう!
vol.5 あの人が羨ましい…!人と比較して嫉妬に苦しむあなたに伝えたい「嫉妬をバネにする3つの方法」
vol.6 ゲーム大好きな人は要注意!?やる気が出ないのは、セロトニン欠乏脳かも?
vol.7 身近な人間関係がうまくいくコツ!喜んでもらい、自分も喜べる循環を作ろう
vol.8 ストレス発散のつもりの悪口が、逆にストレスを大きくしているって本当!?
vol.9 自分の仕事がはかどらない…。イライラする…!ダメダメな新人、どう育てる?
vol.10 「自分の意見が言えない…」職場での人間関係をよくする伝える力の磨き方
vol.11 自分の人生は、自分で決めて生きる!「依存体質」から抜け出し、自分自身を取り戻そう
vol.12 寒くなると気持ちが落ち込む「冬季うつ」を吹き飛ばそう!北欧の人に学ぶ「幸福感」とは?
vol.13 人生開運3つのポイント!これを忘れなければ運は開ける
vol.14 素直じゃない人は要注意!素直になれば恋愛も仕事も、人生すべてがうまくいく!
vol.15 なんとなく不安、毎日おもしろくない…。ストレス社会に打ち勝つ5つの方法
vol.16 やる気が出ないから仕事がはかどらない…!やる気スイッチを入れるたったひとつの方法とは
vol.17 「孤独」を楽しみ、人生の糧にしよう!寂しさに負けないための過ごし方
vol.18 免疫力を高め、強い身体づくりに必要なのは「楽しい」をイメージする力!
vol.19 昭和世代が理解できない…!世代ギャップでストレスを溜めない、賢い付き合い方を知ろう
vol.20 心を強くするには、ココを強くするのが一番の近道! 誰でもできる、メンタル強化方法
vol.21 女性は男性の2倍うつ病にかかりやすい!?妊娠中や産後はとくに要注意!
vol.22 あなたのストレスは、あなたの周りの人のイライラが原因かも!他人のストレスに感染しないメンタルのつくり方
vol.23 あなたの生活習慣がカラダとココロを蝕んでいる!?無駄な生活習慣を見直そう!

このページの先頭へ