鍼灸師が教える!自分でできる健康のツボ

高血圧の予防&改善はこのツボ!家事や仕事の合間にできる、おすすめツボ3選

高血圧の原因は、血流にアリ

CO鍼灸整骨院の小林です。

 

現代の日本人にとって、生活習慣病は切っても切れない病気です。

過度なストレスをはじめ、運動不足、かたよった食生活など。思いあたる方も多いと思います。

 

生活習慣病といえば、糖尿であったり、肥満であったり。いろいろ言われますが、代表的なもののひとつが、高血圧です。

「高血圧症」は、私たちにとって、もっとも身近な国民病ではないでしょうか。

身近であるがゆえに、「高血圧」という言葉になれて、甘く見てしまいがちです。

しかし、高血圧は放っておくと、重大な病気を引き起こすかもしれない、とてもコワい病気なのです。

脳卒中や心筋梗塞など、命に関わる病気を引き起こす可能性もあります。

 

また、薬などで血圧をコントロールすることも、良いことばかりではありません。薬が一生、手放せなくなったり、薬による副作用やストレスに悩まされたり。

そもそも、高血圧(血圧が上がる)の原因は、身体の末端の血行が悪いから、と言われています。

末端まで血液を送りこもうと、ポンプの役割をもっている心臓が、懸命に圧力をかけます。そのため、血圧が上がるんですね。

ですから、血流が悪かったり、自律神経が乱れたりしていると、「高血圧」になってしまう確率が高くなる、というわけなんです。

 

すきま時間で、高血圧対策の簡単ツボ押し

高血圧と診断されたり、高血圧が気になりはじめたら、まずはどんな対策&予防を思いつくでしょうか?

 

ストレス解消、食生活の改善、定期的な運動。生活習慣を改善することですよね。

ただ、それがなかなかできないから、「高血圧」が国民病と呼ばれているわけです。

 

じつは、ツボを刺激することでも、血圧を下げる効果があると言われているんです。

 

ツボへの刺激は、高血圧を治すというものではありません。

そうではなくて、血流を改善させたり、ストレスを解消させたり。自律神経を整えていくことで、心臓への負担を軽減させる。

すなわち、血圧を下げていく。これが、ツボへの刺激でできることです。

 

朝、血圧を測ってみて「今日は高いな」と思ったときや、動悸、息切れがしたり、火照りを感じたときには、ご紹介するツボを刺激してみてください。

自律神経が整い、血圧を下げるとともに、心身をリラックスさせてくれますよ。

 

①降圧帯(こうあつたい)

 

名前からして、血圧を下げてくれそうですよね。

降圧帯は耳の上部、その裏側にあります。

 

刺激すると、血圧を下げて、正常の働きを取り戻してくれます。

耳の上部を、親指とひとさし指ではさみ、優しくこするように刺激してください。左右同時におこなうのがオススメです。

20~30回を1セット。1日に、3セットおこないましょう。

 

②人迎(じんげい)

 

のど仏から、左右両側の指幅2本ぶん離れたところ。

そこを触れてみると、ドクドクと動脈が脈を打っている箇所があると思います。そこに人迎があります。

 

ひとさし指と中指をそろえて、とくに中指がツボに当たるように刺激してください。

押してみると、のどを押さえるような感覚があるかと思いますので、無理のないチカラでお願いします。

息を吐きながら5秒、吸いながら5秒。これを左右同じように、5回ほどくり返してください。

 

人迎には、自律神経が通っています。

直接、自律神経に働きかけるようなツボで、頸動脈洞という血圧を正常に保つ働きがあるのです。

 

③十宣(じっせん)

 

身体の末端にあたる、指の先にあるツボです。

末端の血行を良くしてくれるため、自律神経が整い、心臓への負担が軽減されます。指のしびれ、冷えの解消にも効果が期待できますよ。

 

両手の指先を合わせて、3秒かけてチカラを入れていきます。

少し強いな、と感じるぐらいまで達したら、また3秒かけてチカラを抜いていきます。これを3~5分ほどおこなってください。

 

くり返しになりますが、日々の忙しさに追われて、どうしても食生活が乱れたり、運動不足になったり。生活習慣病の原因、対策方法はわかっているのに、実践する時間がなかなか取れないんです。

 

その点、ツボ押しなら、家事や仕事のあいま、ちょっとした移動時間、お風呂など、ふと気づいたときにすぐできるので、オススメですよ。

 

日々の役立つ健康情報を配信中 サンクロレラのFacebookはこちら

 

鍼灸師 小林 由樹

学生時代から京都・大阪・神戸の診療所で多くの患者様を診させていただき、さまざまな治療を学ぶ。平成15年からは母校の医療法人 城見会 アムス柔道整復師養成学院に入社。学院付属の『アムスジオ鍼灸整骨院』にて管理者を勤め、平成18年に(株)コ・メディカルを設立。
平成19年3月にCo.鍼灸整骨院を開業し現在に至る。

協力:CO.鍼灸整骨院

 

バックナンバー

vol.1 風邪の出入りは「風門」から!ツラい風邪の予防&対策につながるツボ
vol.2 長年悩まされてきた不快な便秘、腸を活性化させるツボ押しでスッキリ解消!
vol.3 花粉症のツラい症状にはコレ! スキマ時間のツボ押しで、カンタン花粉症対策!
vol.4 頭痛や吐き気などツラい二日酔い。簡単ツボ押しで、しっかり予防&スッキリ解消!
vol.5 環境の変化が多い春の「うつ症状」 簡単ツボ押しで自律神経を整え「うつ」をシャットアウト!
vol.6 女性の敵、貧血&冷えを解消! 血のめぐりを良くする、女性のための万能ツボ
vol.7 イライラやストレスをスッキリ!集中力を取り戻し「5月病」を解消するツボ
vol.8 原因のわからない「めまい」「耳鳴り」にはコレ!ココロとカラダを整えるオススメのツボ
vol.9 むくみやすい夏を快適に! 顔も足もスッキリ!むくみを予防&解消するツボ
vol.10 高血圧の予防&改善はこのツボ!家事や仕事の合間にできる、おすすめツボ3選
vol.11 体温調節で熱中症を予防&改善!夏バテにもしっかり届くオススメのツボ

このページの先頭へ